サンデーキッズとコラボレーションした第一弾コレクション
サンデーキッズとコラボレーションした第一弾コレクション
Image by: OPEN/END

Fashion

ジェンダーニュートラルな新ブランド「OPEN/END」がデビュー 若手アーティストとのコラボも展開

サンデーキッズとコラボレーションした第一弾コレクション
サンデーキッズとコラボレーションした第一弾コレクション
Image by: OPEN/END

 ジェンダーニュートラルな新ブランド「オープンエンド(OPEN/END)」がデビューする。若手アーティストとコラボレーションしたウェアやグッズを7月1日から販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 ブランド名のOPEN/ENDは「無制限の」「自由な」という意味を持つ言葉で、個人の個性や趣向は自由であり、人種やセクシュアリティなどの枠に囚われることなく全てはありのままで完璧であるという思いを込めて名付けられた。ジェンダーや考え方の多様性が尊重されるようになった今、新しい世代に向けてポジティブに楽しめるものを発信していく。また、若手アーティストとコラボレーションする実験的なプラットフォームとしても展開していく。

 7月1日に発売する第一弾のコレクションは「Gender Equality」がテーマ。タイのアーティストデュオ サンデーキッズ(Sundae Kids)とコラボレーションし、アパレルと雑貨を製作した。ウェアは、セットアップで着用できるスウェットトレーナー(7800円)とハーフパンツ(6800円)をはじめ、グラフィックTシャツ(4500円/4種・各2色)、アロハシャツ(1万2800円)など性別関係なく着られるニュートラルなサイズとデザイン展開が特徴。グッズでは、マグカップ(1800円)、トートバッグ(3900円)、ショルダーバッグ(3500円)、ウォーターボトル(2000円)など、日常生活においてプラスチックの使用を減らすアイテムを揃える。なお、コラボレーションを記念して、サンデーキッズが「Gender Equality」をテーマにした6つのコミックを制作した。

 OPEN/ENDは、販促品・セールスプロモーショングッズの製作・OEM生産などを手掛けるユニファーストが、生活者のニーズに直接的に触れる機会を創出することを目的にD2C事業として始動。アーティスト&ライセンスマネジメントカンパニー The Bee's Kees Incと共同で商品開発を行っている。

■OPEN/END
公式サイト公式インスタグラム

問い合わせ先
ユニファースト株式会社 広報担当 Tel 03-3865-5031

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング