Art

松本幸四郎が新たな歌舞伎メイクを追求、写真展「Kesho」が銀座 蔦屋書店で開催

写真展「Kesho」
写真展「Kesho」
Image by: CCCアートラボ

 歌舞伎化粧の新たな表現を追求する写真展「Kesho」が、ギンザ シックス(GINZA SIX)6階の蔦屋書店内 アートウォールギャラリーで開催される。会期は7月18日から8月2日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展では、現代風のメイク技法を取り入れた新たな歌舞伎化粧を紹介。モデルは歌舞伎俳優の松本幸四郎が務め、化粧はメーキャップアーティストの鷲巣裕香、撮影はフォトグラファーの吉田多麻希が担当した。一部の作品は7月19日から特設ページで公開される。

 写真展の開催を記念し、松本、鷲巣、吉田の3人を迎えたトークイベントを7月19日に行う。参加人数は先着25人で、隈取りプリント作品7種セット(5万5000円)をはじめとする対象作品の購入が参加条件となる。「押隈・サイン・プリントセット」(全4種、各25万円)、「黒線の押隈1点・箱入プリントセット」(30万円)、「押隈オブジェ」(100万円)を購入した人は松本自らが作品の解説を行う「手渡し会」への参加が可能。手渡し会の参加人数は5人で、各参加者毎に30分程度を予定する。

 このほか、写真展で展示される一部作品をプリントしたA5サイズの隈取りプリント作品(全9種、各8000円/いずれも税別)を発売。PayPayモール上のオンラインストアで先行予約を受け付けており、7月18日から会場で一般販売する。

■「Kesho」写真展 開催概要
会期:2020年7⽉18⽇(土)〜8⽉2⽇(⽇)
オンラインビューイング会期:2020年7月19日(日)~8月2日(日)
時間:10:00〜22:30(※館の営業に準ずる)
会場:銀座 蔦屋書店内 アートウォールギャラリー
住所:東京都中央区銀座6丁⽬10-1 GINZA SIX 6階
料金:無料
電話:03-3575-7755
イベント特設ページ
Paypayモール販売サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング