World Fashion News -Asia-

ナイキの新しいコンセプトショップ「Nike Rise」が中国 広州にオープン

WFN -Asia-

中国、日本を中心としたアジア専門のファッションニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

(出典元:NIKEグローバルオフィシャルサイト)
2020年7月9日、Nikeがニューリテール型のコンセプトショップNike Riseを中国 広州にオープンした。

Nike Riseは、上海とニューヨークのHouse of Innovation、カリフォルニアを中心とした、小型ソーシャルコンセプトショップのNike Live、アウトレットコンセプトのNike Factoryに続く、通常のショップとは異なるNikeのコンセプトショップとして4種類目のコンセプトショップとなる。

2018年10月に上海にHouse of Innovation(Nike上海001)をオープンして以来、中国での2店舗目のコンセプトショップとなる。

バスケットボール、サッカー、マラソンなどスポーツ文化の熱の高いことが今回広州を選んだ理由のひとつだという。店舗は正佳広場(Grandview Mall)に位置し、3階建ての店内の面積は2053平米ほどとなる。

Nike Appとの高い連動、連携に力を入れており、スマホで写真を撮るだけで足の形状や大きさを測定し適したシューズをお薦めするFit inなど、テクノロジーを活用した様々なサービスを提供する。
» 参考:【Nike Appの中国語版がリリース】Nikeの野望がそこに

上海のHouse of Innovationはオープンから2年弱だった現在でも現地で高い評価、人気が続いており、今回の新店舗も期待が高まっている。

NikeはNike Riseをロサンゼルスに、House of Innovationをパリに出店予定としており、近年、コンセプトショップの開発に力を入れていることがうかがえる。

中国での業績も直近5年二桁成長を成長し続けていることからも、中国展開は今後も力を入れていくことが予見される。

兒玉キミト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング