ZOZO公式サイトより
ZOZO公式サイトより

Business

ZOZOの20年4〜6月期は増収増益、巣ごもり消費が後押し

ZOZO公式サイトより
ZOZO公式サイトより

 ZOZOが、2021年3月期第1四半期(2020年4月1日〜6月30日)の決算を発表した。商品取扱高は953億3000万円(前年同期比19.5%増)、売上高は336億7400万円(同19.4%増)、営業利益は104億2300万円(同33.9%増)、経常利益は104億7300万円(同37.5%増)と増収増益だった。親会社株主に帰属する四半期純利益は73億2100万円で、前年同期比で4割近く上昇した。

— ADの後に記事が続きます —

 同社では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で実店舗が休業となったブランドの売上を下支えするべく、4月の土日計6日間に送料無料キャンペーンを実施したほか、5月にはセールイベント「ZOZOWEEK」を開催。外出自粛に伴い、一時は消費活動の減速による売上の低下が見られたものの、巣ごもり消費が後押して黒字に貢献した。商品取扱高に関しては、前年同期比で直近数四半期の水準を大きく上回る成長率となった。

 また、未定としていた2021年3月期(2020年4月1日〜2021年3月31日)の通期連結業績予想を公表。売上高は1437億円(前年同期は1255億1700万円)、営業利益は395億円(同278億8800円)、経常利益は395億円(同276億4400万円)、親会社に帰属する当期純利益は276億円(同180億5600万円)とした。なお、新型コロナウイルスの流行が再燃した際の大規模な消費活動の停滞については想定していないという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング