「明日のマスク何にする?展」イメージヴィジュアル
「明日のマスク何にする?展」イメージヴィジュアル
Image by: クリーマ

Fashion

クリーマが「明日のマスク何にする?展」を開催、ハンドメイドマスクなど3000点以上を展示販売

「明日のマスク何にする?展」イメージヴィジュアル Image by クリーマ
「明日のマスク何にする?展」イメージヴィジュアル
Image by: クリーマ

 ハンドメイドのオンラインマーケットプレイス「クリーマ(Creema‎)」が、「明日のマスク何にする?展」を原宿で開催する。入場料は無料で、開催期間は9月4日から6日まで。

 クリーマは、これまでオンライン上でマスクと服や小物とのコーディネートを紹介しており、「実際のコーディネートを見たい」「自分のファッションと合わせてみたい」といったユーザーの声を受けて今回の展覧会を企画。マスクと秋冬ファッションの組み合わせをはじめ、家族や友人、カップルでのリンクコーデなど、ファションとしてマスクを身に着ける「マスクコーデ」を提案するという。

 会場では、3000点以上のハンドメイドマスクやケース、アクセサリーなどマスクに関連した商品を展示販売するほか、スタッフ自身がマスクコーデを披露し、来場者にコーディネートのアドバイスを行う。9月5日には、フリーモーションミシン作家のatto-aによるマスクのカスタムコーナーを設置する。なお、出展するクリエイターのハンドメイドマスクは開催日程に合わせてオンラインでも紹介するという。

■明日のマスク何にする?展
開催日程:2020年9月4日(金)~9月6日(日) 11:00~18:00(最終日の会場は15:00まで、オンラインは18時まで)
開催場所:BRICK 東京都渋谷区神宮前4-27-6
入場料:無料
特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング