メインビジュアル
メインビジュアル
Image by: ©Tom of Finland Foundation

Art

ゲイ・アートの先駆者 TOM OF FINLAND 日本初の個展が渋谷パルコで開催

メインビジュアル Image by ©Tom of Finland Foundation
メインビジュアル
Image by: ©Tom of Finland Foundation

 アートでLGBTQの権利を訴えたアーティスト トム・オブ・フィンランド(TOM OF FINLAND)の個展「Reality&Fantasy The World of Tom of Finland」が、渋谷パルコ地下一階GALLERY Xで開催する。会期は9月18日から10月5日まで。

 トム・オブ・フィンランドは、今年生誕100周年を迎えるフィンランド出身の作家。ゲイを描いた作品など通してLGBTQの権利と社会受容を目指した社会運動を推進し、現在ではニューヨーク近代美術館(MoMA)やアート・インスティテュート・シカゴなどに収蔵されている。

 日本初開催となる本展は、トムの代表作である「Physique Pictorial」誌の表紙を飾ったドローイングなどオリジナル作品30点を展示。トムのキャリア全体を辿りながら、ゲイカルチャーの創成期を担った功績が紹介される。

 同展ではTシャツ(3種)やトートバッグ(2種)、アクリルキーホルダー(3種)などのオリジナルグッズも販売される。

■Reality&Fantasy The World of Tom of Finland
会期:2020年9月18日(金)〜2020年10月5日(月)
会場:渋谷パルコ地下一階 GALLERY X
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1-B1F
営業時間:11:00〜21:00  ※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場時間の30分前まで
入場料:500円(税込) ※未就学児入場不可
特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング