senken plus

高島屋新宿店が国内染織産地のマスクを限定販売、自動販売機も設置

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 高島屋新宿店は国内の染織産地が作ったマスクを期間限定販売している。全国16都道府県の産地で異なる染め、織りの伝統技術を生かした商品を集めた。2階特設会場で、9月1日まで。

【関連記事】高島屋 社内起業で靴磨きサービス

 結城紬、浜松注染、加賀友禅、大島紬など北海道から沖縄までの各地の染織産地で、呉服の仕入れルートを生かして調達した。洋品売り場からのデザインマスクを加えた。880~4180円(税込み)。

福井ちりめんのシルクマスクなどが人気

 これに合わせて、マスクの自動販売機を2階JR口に設置した。

 染織産地のマスクの一部や衛生マスクが店舗の営業時間内に購入できる。「非対面、非接触が求められる中で、新しい販売手法の一つとして実験するのが目的」(神田美樹雄企画宣伝部副部長)として、当面3カ月間試験運用する。

いつでも手軽に購入できるマスク自販機

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング