Image by: 荒川区

Business

ファッション業界の起業家を荒川区がサポート、オフィス機能などを備えた施設「イデタチ東京」開設

Image by 荒川区
Image by: 荒川区

 ファッション特化型の起業支援施設「イデタチ東京」が、荒川区の日暮里繊維街に開設される。10月15日まで公式サイトで応募を受け付けており、来年2月から順次入居を開始する。

 イデタチ東京では、ファッション関連産業で起業したい人をサポート。入居者は施設内のオフィスを利用できるほか、インキュベーションマネージャーによる起業支援や併設する工房の特別割引などが受けられる。ファッション関連企業が継続的にビジネスを成長させることができるよう、ノウハウやマッチングの機会を提供するという。

 対象は、ファッションデザイナーやクリエイターをはじめ、テクノロジーやマーケティングなどあらゆる領域のファッション関連分野において、荒川区内で創業予定もしくは創業5年未満の個人や中小企業。4室の個室オフィス(各室22平方メートル)は月額5万円、5室のシェアオフィス(各席3平方メートル)は月額1万円で使用できる。なお、9月22日には入居者説明会を兼ねたオンラインイベントを開催。「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」のデザイナー青木明子や「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」のデザイナー坂部三樹郎らを迎え、ファッションの可能性について語るトークイベントを実施する。

■イデタチ東京
開設日:2021年2月1日(月)予定
住所:東京都荒川区東日暮里6-17-6 ふらっとにっぽり5階
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング