STRAIGHT PRESS

スマートフォン専用「テプラ」発売、ベージュとカーキの2色展開

STRAIGHT PRESS

ストレートに発信するメディア

フォローする:

キングジムのラベルプリンター『テプラ』PROシリーズに、スマートフォン専用モデル「"MARK" SR-MK1」が登場。10月1日(木)より発売する。

おしゃれなラベルが簡単に作れる!

昨今の「おうち時間」の拡大で、家の中の整理・収納を見直す人が増えていると同時に、整理整頓に欠かせない “ラベリング”のツールとしてラベルライターへの注目が高まっているのだとか。

そんななか、「インテリアに合ったデザイン性の高いラベルを作りたい」という人に向けて作られたのが、誰でも簡単にデザイン性の高いラベルが作成できる『テプラ』PRO「"MARK" SR-MK1」だ。

インテリアにも合わせやすい本体デザイン

「"MARK" SR-MK1」は、iOS/Android の専用アプリ「Hello」とBluetoothで接続してラベルを作成するスマートフォン専用の『テプラ』。最大24mm幅のテープカートリッジが使用でき、『テプラ』最上位機種同等の高精細ヘッド(360dpi)で、繊細なデザインもきれいに印刷することができる。

本体デザインは、プロダクトデザイナーの柴田文江氏が担当し、シンプルで細やかなディティールが際立つ形に仕上がっている。本体カラーは<ベージュ>と<カーキ>の2色展開で、インテリアに合わせて選ぶことが可能だ。本体価格は15,000円(税抜)。

専用アプリで簡単にラベル作成

専用アプリ「Hello」では、豊富なテンプレートからデザインを探すことができ、用途に合わせてラベル作成方法を選ぶことができる。

チャット感覚でテキストを入力し、手早くラベルを作成できる「クイック作成」や、スマートフォン端末に保存した画像を挿入できる「こだわり作成」、複数のラベルを同じレイアウトでまとめて編集・印刷できる「一括作成」などを搭載。

また、印刷したラベルに予定を紐づけ、スマートフォンのプッシュ通知でお知らせができる「タイムラベル」は、ゴミ出し日や浄水器のフィルター交換時期などの管理に便利だ。

このほか、アプリでは季節に合ったラベルデザインの更新や、おすすめの活用法、暮らしが豊かになる情報やコンテンツが定期的に配信される。

専用アプリ「Hello」は、9月8日(火)よりApp Store、Google Playにて無料配信中。

「"MARK" SR-MK1」と「Hello」の組み合わせで、自由でおしゃれなラベル作成を楽しんで。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング