Image by: SINK kotohayokozawa

Fashion

「コトハヨコザワ」ZOZOのD2Cプロジェクトで新ラインをスタート、ユニセックスのルームウェアを展開

Update:

【2020年10月28日追加】「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」で10月22日に発売した商品が販売開始5分で「在庫なし」状態のアイテムが相次ぎ、初日に全商品が完売したブランドがでるなど好調なスタートを切ったという。一部アイテムは受注生産に切り替えている。

【2020年10月29日追加】デニムパンツやマスクなど一部アイテムが販売開始後すぐに完売状態となった。

Image by SINK kotohayokozawa
Image by: SINK kotohayokozawa

 デザイナーの日髙琴葉が手掛ける「コトハヨコザワ(kotohayokozawa)」が、新ライン「シンク コトハヨコザワ(SINK kotohayokozawa)」を立ち上げた。10月29日からゾゾタウン(ZOZOTOWN)限定で販売する。

 新ラインは、ZOZOが一般公募オーディションの合格者をはじめとする計18組とファッションブランドを立ち上げるD2Cプロジェクト「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」の1人に横澤が選出されたことでスタート。「家で過ごす自分のままで、どこまで出かけられるだろう」をコンセプトに、スウェットのセットアップ、Tシャツ、デニムパンツといったユニセックスのルームウェアに加え、ランドリーバッグとしても使用可能なエコバッグやマスク、キャップといったグッズ類の計9型を展開する。

 このほか、同プロジェクトからお笑い芸人の丸山礼による「リアイム(reI’m)」、YouTuberのトクサンが手掛ける「テンナインティースリー(1093)」、スタイリスト濱本愛弓の「ヒロサイ(HIROSAI)」など18ブランドがデビュー。ブランドごとに10月21日から順次販売する。

■ZOZOTOWN:特設ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング