Image by: BE.AT TOKYO

Culture

ビームスが東京からカルチャーを生み出すプラットフォーム始動、ドミューンでオープニングイベントを配信

Image by BE.AT TOKYO
Image by: BE.AT TOKYO

 「ビームス(BEAMS)」が、東京からカルチャーを生み出すためのユーザー参加型プラットフォーム「ビー アット トーキョー(BE.AT TOKYO)」を10月12日に始動した。21時30分からライブストリーミング配信「ドミューン(DOMMUNE)」でオープニングイベント「BE.AT TOKYO LIVE STREAMING Vol.0」を配信する。

 ビー アット トーキョーでは「カルチャー アパートメント(Cultural Apartment)」をテーマに掲げ、オンラインとリアルを掛け合わせた新しい文化を創出。ビームスが中心となり、様々な企業やクリエイターと協業しながら活動する。本格スタートは2021年初旬を予定しており、公式サイトで次世代を担う新たなカルチャーの発掘や、ビー アット トーキョーのコミュニティから生まれたコラボレーションに関する情報などを発信していく。

 オープニングイベントには、STUTSや、んoon、VIDEOTAPEMUSIC、YPY+関口大和らが出演。ドミューンが得意とするVJの視覚演出でメッセージを届ける仕組みを取り入れるという。

■BE.AT TOKYO
公式サイト

■BE.AT TOKYO LIVE STREAMING Vol.0
日時:2020年10月12日(月)21:30~24:30
配信チャネル:S/U/P/E/R DOMMUNE

週刊文春が迫る、BEAMSの世界。 (文春e-book)
編集: 週刊文春編集部
メーカー: 文藝春秋
発売日: 2019/10/29
価格: ¥550(2020/10/12現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング