Image by: FABRIC TOKYO

Fashion

ファブリック トウキョウからリモートワークをサポートするビジネスウェアが登場、第1弾は「家専用スーツ」

 「ファブリック トウキョウ(FABRIC TOKYO)」が、自宅専用ビジネスウェア「ホームビズ(HOME BIZ)」シリーズの第1弾商品として「家専用スーツ」を発売する。クラウドファンディングサイト「マクアケ(Makuake)」で先行予約を受け付けている。

Image by FABRIC TOKYO
Image by: FABRIC TOKYO
— ADの後に記事が続きます —

 ホームビズでは、新型コロナウイルスの感染拡大によりリモートワークが普及したことを受け、自宅での着用に適したビジネスウェアを開発。家専用スーツとしてジャケット(1万9000円)とパンツ(1万1000円/いずれも税込)を用意する。スーツは「座った時に美しく、立った時に崩れる」シルエットを形成するため、座った状態を標準にした立体的な3D構造に設計。ジャケットには、ラグランTシャツのデザインを採用して肩の可動域を広げたほか、パンツは長時間座ること想定し、膝にゆとりのあるシルエットに仕上げた。今後はTシャツやデニム、シャツ、ニットなどの展開を予定している。

こちらもチェック
ファブリック トウキョウ、ビジネスパーソン向けの夏マスク「本命マスク」を発売

■ホームビズ:先行予約ページ

デジモノ超愛用品リモートワークスタイル[雑誌] flick!特別編集
編集: flick!編集部
メーカー: エイ出版社
発売日: 2020/06/11
価格: ¥330(2020/10/20現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング