Fashion

1周年迎えるロエベ旗艦店に今田美桜が来店、新作のクリスマスコレクションをフルラインナップで展開

 「ロエベ(LOEWE)」が11月12日の今日、旗艦店「カサ ロエベ 東京(CASA LOEWE Tokyo)」のオープン1周年を記念したイベントを開催し、女優 今田美桜が来店した。

今田美桜 Image by FASHIONSNAP
今田美桜
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 同店は、昨年11月16日に交詢社通りのロエベ銀座本店の跡地に2フロア構成でオープン。ファッション、アート、クラフトが有機的に共存するコレクターの家をイメージし、コレクションの販売をはじめ、彫刻や絵画といった芸術作品、家具などの工芸品を展示している。

関連記事
「ロエベ」銀座本店跡地に旗艦店オープン、人気バッグ限定色やクラフト プライズ受賞作品を展開

 1周年を記念して店内には、アメリカ人アーティストのケン・プライス(Ken Price)とコラボレーションしたクリスマスコレクションをフルラインナップで展開。コレクションに落とし込んだヤシの木やロサンゼルスの街並みなどのモチーフを反映したスペースでは、シルクシャツやスウェット、Tシャツ、ウォッシュドデニムパンツ、バッグなどが並ぶ。また、ホリデーシーズンにあわせて、新色のスカーフや財布、カードホルダーなどを豊富にラインナップし、11月20日から4日間はアイコンバッグの「ハンモックバッグ」を多数揃えたポップアップスペース「ハンモック ルーム」の展開を予定している。

 今田は、クリスマスコレクションからヤシの木のモチーフを取り入れたハンモックバッグを手に、ロサンゼルスの街並みをイメージしたグラフィックが特徴のシルクシャツを着用。自身のコーディネートについて「今年はあまり夏を満喫できなかったので、夏の雰囲気が感じられるように明るめのブルーに挑戦しました」とコメントした。

関連記事
ロエベと6シーズン連続コラボ、自分自身を双子にするアーティスト fumiko imanoが個展を開催

■CASA LOEWE Tokyo
住所:東京都中央区銀座7-5-4

【デジタル版限定カット付き】今田美桜写真集 ラストショット
著: 今田美桜
写真: 三宮幹史
メーカー: 講談社
発売日: 2020/06/18
価格: ¥2,420(2020/11/12現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング