STRAIGHT PRESS

演劇の臨場感を世界中の人々と共有、オンライン劇場「ZA」がオープン

STRAIGHT PRESS

ストレートに発信するメディア

フォローする:

11月25日(水)、演劇の新たな可能性に挑戦する新しい劇場として、オンライン劇場「ZA(ザ)」がグランドオープンする。

スマホやタブレットがオンライン劇場に

スマートフォンやパソコン、​​タブレットを​​世界でたったひとつのステージに変える新しい劇場「ZA」。名称の由来となった“座”は、古くから舞台を意味する言葉。

同劇場は、数百年の歴史を持つ演劇をさらに身近にするとともに、新たな時代の演劇の可能性に挑戦することを目的とした“オンライン劇場”だ。

劇場の臨場感を世界中の人々と共有

「ZA」は、定額でいつでも見ることができる見放題型ではなく、いまその時しか見れない“全公演生観劇型”。

また、その公演に集まった観客同士が体験を共有しながら観劇できる“観客同士の交流機能”がある。従来の動画サブスクリプションサービスやオンライン配信サービスとは異なり、実際に劇場に行った際の臨場感や興奮を、友だちや家族、世界中の人々と一緒に、場所を問わず体験・共有することができるのが特徴だ。

観客が物語を選べる

さらに「ZA」は、​​演劇の可能性をさらに拡大。

観客が物語を選ぶ演劇や、

国境と言語を越える演劇、

役者と会話できる演劇、

町中を移動する演劇、生活に入り込んでくる演劇、劇場と劇場をつなぐ演劇など、“スクリーンの舞台装置化”を実施。演者から観客に向けたリアクションがあるなど、演劇の可能性をさらに拡大した​​、これまでの劇場では感じることができない体験を実現する。

こけら落とし公演は「それでも笑えれば」

こけら落とし公演は、劇団ノーミーツの第三回公演「それでも笑えれば」。上演日程は12月26日(土)・27日(日)・29日(火)・30日(水)となっている。

未来の演劇の形を実現した「ZA」から目が離せない!

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング