STRAIGHT PRESS

ニューノーマルな生活に対応した都市型賃貸マンション「LIGNO‐C」誕生、快適性やセキュリティ性も向上

STRAIGHT PRESS

ストレートに発信するメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

大東建託は、2月1日から「DK SELECT」ブランドの新商品として、RC造5~7階建て都市型賃貸マンション「LIGNO‐C(リグノシー)」を販売する。

ニューノーマルな生活にも対応する間取り

「LIGNO‐C(リグノシー)」は、バルコニーの床の跳ね出しとガラスパネルに映る街の風景がつくり出す、シンプルなコントラストが美しく印象的な建物。

間取りは1K・2LDKの各3タイプで、計6タイプ。居室にはデスクカウンターやマルチコーナーを設けることで、ニューノーマルな生活にも対応する仕様に。

快適性やセキュリティ性を向上

また、柱部分をバルコニー側に半出しすることで、1Kは30㎡以上、2LDKは60㎡以上の居住スペースを確保するなど、居住性の向上も図っている。

さらにエントランスでは、折り上げ天井と間接照明で高級感を演出しつつ、ダブルオートドアや電子式宅配ボックスなどの採用で、快適性やセキュリティ性の向上も実現している。

入居者の安全に配慮した「DK SELECTセキュリティ」

「LIGNO‐C(リグノシー)」は、入居者の安全に配慮した「DK SELECTセキュリティ」も装備。

「DK SELECTセキュリティ」とは、不審者を「近づけない」、近づいても「入らせない」、「万が一の時はしっかりガード」の3つを軸に、地域性や建物に合わせて組み合わせを選べる、賃貸住宅のセキュリティ仕様。

また一定の基準を満たすことで、防犯に関する第三者機関認定仕様「防犯優良賃貸」として登録できるという。

賃貸物件を探してる人は、ニューノーマルな生活に寄り添う都市型賃貸マンション「LIGNO‐C(リグノシー)」を参考にしてみては。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング