Art

シャネル、「約束のネバーランド」作者とコラボした展覧会開催

Update:

【2021年4月28日追加】会場内部の写真を追加。漫画作品のカットや、パリから取り寄せた貴重な資料が展示されている。

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 「シャネル(CHANEL)」が、「約束のネバーランド」原作者の白井カイウおよび作画家の出水ぽすかと協業した展覧会「MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか」をシャネル・ネクサス・ホール(CHANEL NEXUS HALL)で開催する。期間は4月28日から6月6日まで。シャネル銀座ブティックのマロニエ通り側ショーウィンドウでは4月26日から6月5日まで同展の開催を記念したディスプレイを展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会では、ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)をモチーフにした白井と出水による漫画「ミロワール(miroirs)」の世界観を表現。テーマは「鏡(MIROIRS)」で、3章構成の漫画に合わせて3つの空間を用意し、作品に込められたメッセージとともにシャネルにまつわる資料を紹介する。なお、同展は「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」への巡回を予定している。

 ミロワールは、白井と出水がガブリエル・シャネルの人生と哲学に触れて描いた短編集。作品名は何枚もの鏡に見立てたシャネルの多面性や、同氏のアパルトマンにある数々の鏡から命名され、ガブリエル・シャネルのフィロソフィーや、パッションを体現する3人が登場する。価格は税込977円で、4月30日に集英社から発売される。

DESIGN MUSEUM BOX展 森永邦彦 アート

関連記事
森永邦彦らが見つけた「デザインの宝物」展示、銀座で展覧会開催

■MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか
期間:2021年4月28日(水)〜6月6日(日)
時間:11:00〜19:30
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
※入場無料、特設サイトで事前予約制
特設サイト

シャネル (講談社文庫)
著: 藤本ひとみ
メーカー: 講談社
発売日: 2015/10/30
価格: ¥713(2021/04/02現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング