Image by: S◯XSOCKS

Fashion

東京上野クリニック×ソックスソックス「ひとつウエノ男」Tシャツ発売 モデルにタートルネックボーイ起用

Image by S◯XSOCKS
Image by: S◯XSOCKS

 ピンクをイメージカラーに掲げる「ソックスソックス(S◯XSOCKS)」が、東京上野クリニックとのコラボレーションアイテムを発表した。ヴィジュアルは、東京上野クリニック大宮医院で撮影。テレビCMに出演している成瀬心美をモデルとして起用したほか、東京上野クリニック大宮医院・院長の河村悦宏やタートルネックボーイが登場する。

— ADの後に記事が続きます —

 ソックスソックスは、「少しイキってるアメリカの太った小学生みたいな感じのソックスブランド」がテーマのストリートブランド。これまでアダルトコンテンツ流通業者ソフト・オン・デマンドや、お笑いタレントの狩野英孝などとコラボするなど掛け合わせの妙を提案することで注目を集めている。

 今回は、東京上野クリニックのロゴや、テレビCMで話題の「ひとつウエノ男」のグラフィックをアイテムに採用。Tシャツ(6600〜7150円)や、ロングスリーブTシャツ(8800円)、ニットキャップ(6050円)、バケットハット(6050円)、ソックス(2200円)を展開する。4月28日から5月9日まで大阪アメリカ村のsound BAR LEGA.LISSで開催するポップアップで販売するほか、5月8日から16日までソックスソックスのオンサインストアで受注販売の注文を受け付ける。

関連記事
ソックスソックスと狩野英孝が初コラボ、「STAFFゥ」Tシャツなど発売

■ソックスソックス:公式オンラインサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング