senken plus

政府、大型商業施設への協力金見直し 休業面積に応じた支給へ

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

 政府は緊急事態宣言の延長に伴い、大型商業施設に対する休業要請協力金を一部見直す。

【関連記事】大型商業施設・テナントへの休業協力金 上乗せも「焼け石に水」

 これまで1施設当たりとしていた1日20万円の支給を休業面積1000平方メートルごととし、テナント・出店者に対する1日2万円の支給も休業面積100平方メートルごとにする。業界から要望が多かった「事業規模に応じた支給に拡充する」という。併せて、休業だけでなく、自治体の営業時間短縮要請に応じた施設とテナント・出店者に対しても、本来の営業時間から短縮した時間に応じて協力金を支給する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング