イメージヴィジュアル
イメージヴィジュアル
Image by: Compath

Art

ダンクウェルが初の個展開催、過去にスタバやノンアルコールバーのデザイン担当

イメージヴィジュアル Image by Compath
イメージヴィジュアル
Image by: Compath

 アーティストのダンクウェル(Dunkwell)による初の個展「sketches」が、祐天寺のギャラリー「WHYNOT. TOKYO」で開催される。会期は6月4日から26日まで。未公開23作品を展示し、4日13時からは特設サイトでの公開を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 ダンクウェルは東京都出身のアーティストで、デジタルサイネージや広告などで多用されるカタカナ文字を、ストリートの表現に転用した作品を発表。近年はiPadを用いたフルデジタルの描画を探求しており、六本木のノンアルコールバー「0%」のノンアルコールワインのボトルデザインや、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の2周年を記念したオリジナルグッズのデザインなどを手掛けた。

 同展では、ボトルや食器、猫、バスケットシューズ、モーニングコーヒーを片手に立つ人など、日常の様々なモチーフを描いた作品を展示。このほか、ダンクウェルとWHYNOT. TOKYOによるオリジナルTシャツを会場限定で販売する。

■sketches
会場:WHYNOT. TOKYO
住所:東京都目黒区五本木2-13-2 1階
会期:2021年6月4日(金)〜6月26日(土)
営業時間:13:00〜19:00(木曜日から土曜日。水曜日は予約制で開廊)
休廊日:日曜日、月曜日、火曜日
予約:info@whynot.tokyo
特設サイト: https://whynot.tokyo/pages/feature

巨大化する現代アートビジネス
著: グラネ,ダニエル、ラムール,カトリーヌ
原著: Granet,Dani`ele、Lamour,Catherine
翻訳: 絹子, 鳥取
Unknown: 大輔, 宮津
メーカー: 紀伊國屋書店
価格: ¥2,310(2021/05/26現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング