Image by: adidas originals

Fashion

アディダス×オーエーエムシー新作、2000年代のテクノロジーをアップデートしたソールを採用

Image by adidas originals
Image by: adidas originals

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」が、「オーエーエムシー(OAMC)」とのコラボレーションコレクション「adidas Originals by OAMC」から、彫刻家ロバート・ゴバーから着想を得た新作シューズ「Type O-9」を6月10日に発売する。価格は各税込3万9600円で、アディダス公式オンラインストアをはじめ、「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」や、「スニーカーズエンスタッフ(Sneakersnstuff)」などで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 「Type O-9」は、爪先とかかと部分にオーエーエムシーのスニーカーで用いられているTPU素材を採用。ミッドソールにはアディダスが2000年代初頭に使用していたテクノロジー「マイクロバウンス」をアップデートして搭載した。メッシュ素材のアッパー部分には2重の刺繍ラインを施し、ナチュラルホワイト、アース、オーエーエムシー公式サイト限定カラーのアスファルトの全3色を展開する。

■アディダス オリジナルス:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング