SEVENTIE TWO

ナイキが映画「スペース・ジャム2」とコラボ、新作「レブロン 19」も登場

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

 「ナイキ(NIKE)」は、米国で今夏公開予定の映画『スペース・ジャム2(Space Jam: A New Legacy)』(邦題未定)とのコラボレーションを発表した。『スペース・ジャム』は1996年に米国で公開された(日本では1997年に公開)実写アニメーションのコメディ映画で、シカゴ・ブルズで活躍したバスケットボール選手のマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)が主演した。『スペース・ジャム2』はその続編となる。

— ADの後に記事が続きます —

 新世代のファンをルーニーテューンズの世界へと誘う本コレクションは、多様なキャラクターを際立たせる色合いとグラフィックが印象的だ。コート用シューズ「レブロン 18 ロー(LeBron 18 Low)」にはスプリットカラーが施され、バグ対マービン・ザ・シャーマン、トゥイーティーバード対シルベスター、ロードランナー対コヨーテのキャラクターバトルが表現された3種類展開となっている。多数のキャラクターをフィーチャーする「エアフォース 1(Air Force 1)」と、「バグズ レブロン 18(Bugs LeBron 18)」には幼児サイズも含まれる。一方、「コンバース(Converse)」シューズの最も有名なシルエットには漫画的なディテールが施されている。映画に登場する、今回発表された新作の「レブロン 19(LeBron 19)」は、かかとのエアマックス式のデザインと、新形状のズームエア(ZoomAir)フォアフットユニットが特徴的だ。

 「ナイキ」のバスケットボールシューズ・デザイナーのジェイソン・ペトリー(Jason Petrie)によると、今回のコレクションは映画の世界の未来的な魔法に触発されたという。ペトリーは「レブロン 19の設計において、私たちは映画の中での出来事に間違いなく導かれました。私たちはレブロンに、異世界のようで宇宙時代的な全く新しい外観を与えたかったのです」とコメントしている。

 今回のコレクションは、7月にnike.com、SNKRS、および米国内一部の小売店でリリース予定。『スペース・ジャム2』(邦題未定)はワーナーブラザーズピクチャーズから、7月16日に米国の映画館で公開予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング