Image by: ルイ・ヴィトン

Fashion

ルイ・ヴィトンがナイキとコラボ、モノグラムやダミエ柄の「Air Force 1」登場

Image by ルイ・ヴィトン
Image by: ルイ・ヴィトン

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による2022年春夏メンズコレクションで、「ナイキ(NIKE)」とのコラボレーションスニーカーを披露した。

LOUIS VUITTON 2022年春夏

全ルックはこちらから
LOUIS VUITTON -Men's-

— ADの後に記事が続きます —

 オンライン映像で発表された新作メンズコレクションで登場したのは、「Air Force 1」をベースにモノグラム・モチーフをアッパーに散りばめたモデルや、ダミエ・パターンを配したコラボモデル。モノグラム・モチーフのモデルは、グリーンやブルー、レッド、イエロー、パープル、ホワイトなどのカラーが発表された。ネオングリーンの小さなタグや、スウッシュと「LOUIS VUITTON」の文字を施したタグなどが付いており、シューレースにはフランス語で「Lacet」の文字をあしらった。また、ナイキと「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」によるAir Force 1でも象徴的に使われている"AIR"の文字をデザインに取り入れている。このほか、ホワイトのスウッシュのタグをあしらったトランクが披露された。

 今回のコラボシューズは、ヒップホップデュオのRob BaseとDJ EZ Rockによる1988年のアルバム「It Takes Two」のカバーから着想。DJ EZ Rockが着用しているAir Force 1には、スウッシュの部分にモノグラム・モチーフが施されている。

サカイ ナイキ ジャンポール・ゴルチエ

関連記事
サカイとナイキによる 「ヴェイパーワッフル」からジャンポール・ゴルチエとのトリプルコラボモデル登場

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング