SEVENTIE TWO

欧州に残る唯一の海外店「ローマ三越」が閉店 コロナで観光客減

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

ローマの共和国広場
ローマの共和国広場
— ADの後に記事が続きます —

 ローマの有名観光地、共和国広場から徒歩1分に店舗を構えている「ローマ三越」が、7月10日に閉店した。「グッチ(GUCCI)」や「トッズ(TOD’S)」、「サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)」といったイタリアの高級ブランドや、お土産に好まれるカメオなどの工芸品や雑貨小物を取り揃えており、日本語での接客や帰国後のアフターサービスなども充実していたことから、観光客に人気のショッピングスポットとなっていた。しかし新型コロナウイルスの影響で、休業を余儀なくされ、さらに渡航制限に伴って主要顧客層である観光客の足も遠のいたことから、閉店する運びとなった。「ローマ三越」は1976年の開業以来46年間の歴史を誇るが、かつてはパリを始めデュッセルドルフやマドリードなどにも店舗を構えていたが、「ローマ三越」は欧州に残る三越唯一の店舗だった。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング