SEVENTIE TWO

スノーピークとジンズが初コラボ、アウトドアシーンで活躍するサングラス全6型を発売

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

 「ジンズ(JINS)」は7月29日、「スノーピーク(Snow Peak)」とコラボレーションしたサングラスを発売すると発表した。「スノーピーク」は1958年に新潟県三条市で創業、先日本社内に隈研吾が設計を担当する複合施設のオープンを発表するなど、アウトドアブームを牽引するブランドだ。今回のコラボレーションは「日本のアウトドアシーンにもっとサングラスを普及させたい」という思いのもと実現した。

— ADの後に記事が続きます —

 今回発売されるサングラスは「JINS×Snow Peak JINS Switch」「JINS×Snow Peak Rubber SUNGLASSES」「JINS×Snow Peak SUNGLASSES Kids」「JINS×Snow Peak Folding SUNGLASSES」の全4シリーズ6型18種。「JINS×Snow Peak JINS Switch」はマグネット式でメガネとサングラスを簡単にスイッチできる機能やイヤーポイントを好みの角度に調節できる「Quick Fit(クイックフィット)」が特徴。「クイックフィット」は一人一人の耳の形に合わせた快適な掛け心地を可能にする。大人向けの「JINS×Snow Peak Rubber SUNGLASSES」と子供向けの「JINS×Snow Peak SUNGLASSES Kids」は、「ジンズ」初のオールラバー設計でフレームに弾力があるため、アクティブなシーンでも安心して使えるサングラスとなっている。また金属ネジが使用されていないので汗や水に強く、水場の遊びなどの様々なアウトドアシーンで活躍しそう。「JINS×Snow Peak Folding SUNGLASSES」は胸ポケットに収まるサイズまで折りたため、コンパクトに持ち運べるサングラス。ボリューム感があるウェリントンと金属ブリッジが採用されていて、そのコンパクトさを感じさせない存在感が特徴。また全ての商品にはこのコラボレーションのために制作されたオリジナルケースとセリートがついてくる。このサコッシュタイプのオリジナルケースには、「スノーピーク」で実際に使用されているテント生地などの素材が活かされている。またセリートには、サコッシュに取り付けられるようにハトメ加工がされている。オリジナルケースとセリート含め、様々なアクティブシーンで活躍しそうだ。

 これらのアイテムは7月29日に全国の「ジンズ」店舗、「ジンズ」オンラインショップ、「スノーピーク」直営店舗、「スノーピーク」公式オンラインストアで発売。ただし「JINS×Snow Peak JINS Switch」は「ジンズ」店舗、「ジンズ」オンラインショップ限定販売。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング