Beauty

「グッチ」が定番香水をオードパルファムにリニューアル、広告キャンペーンにマイリー・サイラスを起用

「グッチ フローラ ゴージャス ガーデニア」メインヴィジュアル Image by ブルーベル・ジャパン
「グッチ フローラ ゴージャス ガーデニア」メインヴィジュアル
Image by: ブルーベル・ジャパン

 「グッチ(GUCCI)」が、ウィメンズのオードトワレ「グッチ フローラ ゴージャス ガーデニア」をオードパルファムにリニューアルする。9月1日にグッチの直営店および公式オンラインストアで販売を開始し、9月8日から全国の百貨店やファッションビル、ブルーベル・ジャパン公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファム」で取り扱う。サイズは50mL(1万3310円)と100mL(1万7380円/いずれも税込)を用意。グッチ直営店では100mLのみを展開する。

関連記事
グッチのビューティラインが日本初上陸 リップ、ベースメイク、アイメイク製品を展開

— ADの後に記事が続きます —

 グッチ フローラ ゴージャス ガーデニアは、オードトワレをより深みのある香りにリニューアルし、繊細な甘さにフローラルを掛け合わせた。華やかなホワイトガーデニアと温かみのあるジャスミングランディフローラムアブソリュートに、ペアブロッサムアコードとブラウンシュガーアコードを調香した。

 フレグランスのボトルには、ラッカー加工を施し、中央にクリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)が新たな視点でデザインしたブランドのアイコニックなフローラ パターンを配した。リブ加工紙を使用したアウターボックスに収める。

 広告キャンペーンは、アーティストのペトラ・コリンズ(Petra Collins)が手掛け、日本のアニメに着想を得てキャンディーピンクに彩られたポップな世界を表現。「#FloraFantasy」と題し、歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)をモデルに起用した。

京都 清水寺で開催されたグッチのエキシビション

関連記事
グッチ100周年を京都で祝福 清水寺で最新コレクション「Aria」を国内初披露

■ラトリエ デ パルファム:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング