Image by: キールズ

Beauty

「キールズ」が独自のマイクロレチノール入り美容液を発売 小ジワ・ハリ不足・キメの乱れにアプローチ

Image by キールズ
Image by: キールズ

 「キールズ(Kiehl’s)」が、科学やハーブの知識を基に開発し、皮膚科学のエキスパートの協力を得た「DS ライン」から、独自のマイクロレチノールを配合したエイジングケアセラム「キールズ DS RTN リニューイング セラム」を9月3日に発売する。公式オンラインストアや@cosme SHOPPING、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、名古屋タカシマヤゲートタワーモールでは先行販売を予定している。価格は50mLで税込1万1000円。

— ADの後に記事が続きます —

 キールズのエイジングケアでは、年齢で区切らず肌悩みのニーズに合わせたカウンセリングによって商品を提案し、今を楽しむ”ヘルシーエイジング”を提案する。新商品のキー成分となるマイクロレチノールは、ハリや艶、キメの乱れなどのエイジングサインに働きかけるレチノールを、ミクロレベルで適切な配合量に仕上げることで、ひりつきやかさつきなどの刺激感を抑えた。マイクロレチノールにはペプチドやセラミドも取り入れ、乾燥小ジワのような「線」、ハリの低下によって現れる「影」、キメの乱れに伴う毛穴の目立ちといった「点」の3つのエジングサインを同時にケアできる。軽い塗り心地のテクスチャーのクリームはレチノール特有の薄い黄色で、肌全体に塗布した後に優しく5秒ほどハンドプッシュするとより効果を高められる。塗布は一日1回までで、朝晩どちらでも使用可能。日中の使用時は日焼け止めの併用を推奨している。

 なお、ブランドはコロナ禍でも成長を遂げ、2020年の日本の売上は前年比23%増、マーケットシェアは2倍となったという。

■予約・先行販売スケジュール
8月20日(金):公式オンラインストアで予約受付開始
8月27日(金):公式オンラインストア、@cosme SHOPPINGで先行発売
9月1日(水):伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、名古屋タカシマヤゲートタワーモールで先行発売
9月3日(金):一般発売

公式オンラインストア:先行予約ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング