FashionPromotion

「トミー ヒルフィガー」日本初のブランドアンバサダーに北村匠海を起用

Image by トミー ヒルフィガー
Image by: トミー ヒルフィガー

 「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」が、日本人初のブランドアンバサダーに俳優でミュージシャンの北村匠海を起用した。

 北村匠海は1997年、東京都生まれ。俳優業のほか、バンド「DISH//」でギターボーカルを務めるなど音楽にも造詣が深い。最近ではコロナ禍で困難な状況にある学生を支援するために楽曲の無料配信を行うなど、社会貢献にも積極的な姿勢をみせており、そういった取り組みがブランドスピリットである「Moving Forward Together(共に前進する)」や、ブランドに深く根付いている音楽のヘリテージに共鳴するものとし、今回の起用に至った。

 北村が参加した2021年フォール メンズウェアコレクションのキャンペーンヴィジュアルとムービーは、全国の店舗とスペシャルサイトで展開。キャンペーンヴィジュアルでは今シーズンのキーカラーであるアンバーイエローのダウンジャケットや、今シーズン注目のシャドーチェック柄のコート、秋冬定番のコーデュロイパンツなどを着用しており、アメリカの大自然と伝統を融合させた自由と一体感を表現している。

 就任に伴い北村は「今回のキャンペーンビジュアル撮影を通して''こんなツイストもあるのか''と驚いたファッションアプローチがいくつもありました。トミー ヒルフィガーらしさ、良さをたくさん伝えていきたいと思います」とコメント。スペシャルサイトでは、シーズンを通して北村を起用したヴィジュアルやムービーなどのコンテンツを順次公開していく。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング