©ISSEY MIYAKE INC. Photo: Tamaki Yoshida (no.2)
©ISSEY MIYAKE INC. Photo: Tamaki Yoshida (no.2)

Fashion

エイポック エイブル イッセイ ミヤケ新店舗が京都にオープン、宮島達男との新プロジェクト「TYPE-Ⅱ」始動

©ISSEY MIYAKE INC. Photo: Tamaki Yoshida (no.2)
©ISSEY MIYAKE INC. Photo: Tamaki Yoshida (no.2)

 イッセイミヤケから今年3月にデビューした新ブランド「エイポック エイブル イッセイ ミヤケ(A-POC ABLE ISSEY MIYAKE)」が、京都に新たな路面店を9月23日オープンする。新店舗の空間デザインは吉岡徳仁が担当。京都の趣ある町家にアルミニウムを用いた現代的な表現が調和したショップに仕上げた。

イッセイミヤケ 新ブランド ソニー

関連記事
エイポック エイブル イッセイ ミヤケ、籾殻由来の「トリポーラス™」を使用した新プロジェクト発表

— ADの後に記事が続きます —

 店舗のオープンに併せて、現代美術家の宮島達男との新プロジェクト「TYPE-Ⅱ Tatsuo Miyajima project」を始動。宮島のデジタル数字をモチーフにした衣服を制作し、日常でアートを纏う体験を提案する。

 今回のプロジェクトでは、「TYPE-Ⅱ」と称した1型2柄のブルゾンを発表する。「TYPE-Ⅱ-001」は、「Steam Stretch」という高温の蒸気を当てることで布を縮め、独自のストレッチ素材を生み出す製法で、プリーツ形状と宮島のデジタル数字の表現を組み合わせてデザイン。「TYPE-Ⅱ-002」は、ソニー(SONY)との共同開発による米の籾殻を原料とする新素材「トリポーラス™」を使用し、宮島のデジタル数字ランダムに配置したデザインとなっている。

 メインヴィジュアルにはダンサーの菅原小春を起用し、写真家の吉田多麻希が撮り下ろした。フォトコラージュによって時間を纏う体験を暗示しているという。

■A-POC ABLE ISSEY MIYAKE / KYOTO
住所:京都府京都市中京区富小路通三条上ル福長町106
オープン日:2021年9月23日(木)

■イッセイミヤケ:公式オンラインストア

MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事
監修: 三宅 一生
メーカー: 求龍堂
価格: ¥2,852(2021/09/07現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング