SEVENTIE TWO

アルビオンがRSPOサプライチェーン認証を取得 環境や社会問題に配慮したパーム油の生産を推進

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

 アルビオンは10月12日、「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO、Roundtable on Sustainable Palm Oil)」のサプライチェーン認証を取得したと発表した。取得日は8月26日。アルビオンは、「エレガンス(Elegance)」や、「アナ スイ(Anna Sui)」、「ポール&ジョー(PAUL&JOE)」などの化粧品ブランドを手掛けている。

— ADの後に記事が続きます —

 パーム油はアブラヤシの果実から得られる植物油だ 。生産効率の高さやその汎用性の高さから食品や化粧品など生活に関わる様々な製品に最も使用され、世界全体でおよそ年間7000万トンが生産されている。しかしながら、パーム油・ パーム核油の原料とアブラヤシの栽培においては、森林破壊や、先住民からの土地の略奪、労働者や子どもの人権侵害など、様々な社会問題が指摘されている。このような問題を解決すべく、環境・社会に配慮したパーム油の生産を推進する非営利団体の「RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)」が発足した。パーム油に関わる7つのステークホルダー(アブラヤシ生産者、製油業/商社、消費者製品製造業、環境/自然保護NGO、社会/開発NGO、銀行/投資家、 小売業者)から構成され、現在は5000を超える企業が加盟している。

 サプライチェーン認証とは、RSPOが認証したパーム油を最終製品まで確実に配合する事を目指した、製造・加工・流通過程における認証制度である。RSPOサプライチェーン認証を得た企業の商品を買う事で、消費者も世界の環境問題や社会問題の解決に貢献できるようになる。

 アルビオンは、パーム油を使用する企業として認証を取得した。今回の認証取得を機に、今後も持続可能な社会の実現を目指しながら、アブラヤシ由来の原料だけでなく、安心・安全な原料・素材の自社栽培や開発、採用、持続可能な原料の調達に、より注力するとしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング