SEVENTIE TWO

「ディーゼル」が土に還るデニムコレクションを発売

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

「ディーゼル(DIESEL)」は、イタリアのカンディアーニ社が開発した新技術「COREVA™️」を採用した土に還るデニムコレクションを発売した。「COREVA™️」は100%天然ゴムを原料とする植物由来のストレッチ糸と認証されたオーガニックコットンとをブレンドすることでプラスチックを一切使用しない伸縮性のある糸を生み出す技術。「COREVA™️」が導入されて出来上がったデニム生地は生物分解が可能で、堆肥化することができる。

今回「ディーゼル」から登場したのはメンズのデニムジャケット「D-SFERA」とデニムパンツ「D-VIKER」、ウィメンズのデニムパンツ「D-AIR」の計3型。通常であればレザーが用いられるパッチ部分もデニム素材を使用しているほか、金属性ボタン部分は取り外しやすい仕様となっているため、ファスナーさえ切り離せばそれ以外の部分は全て土に還すことができる。またCOREVAは環境への配慮だけでなく着心地や耐久性をも損なうことはない。ストレッチ素材で動きやすいながらもハリのある生地感が特徴となっている。

デニムジャケットは74,800円、メンズのデニムパンツは52,800円、ウィメンズのデニムパンツは41,800円。ディーゼル直営店舗および公式オンラインストアで発売中だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング