SEVENTIE TWO

「アシックス」がバーチャル駅伝を開催 世界各地から無料で参加可能

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

 「アシックス(ASICS)」がコロナ禍で制限の多い状況下でも、「走ることの楽しさ、そしてゴールする喜びを仲間と共に感じてほしい」という想いから、昨年179カ国以上、約56000人が参加したバーチャル駅伝レース「アシックス ワールド 駅伝 2021(ASICS World Ekiden 2021)」を今年は11月11日から22日の期間で開催する。

— ADの後に記事が続きます —

 バーチャル駅伝レースは、42.195kmを6区間に分割した駅伝形式のリレーマラソンだ。国籍や性別、ランニング経験の有無などを問わず、誰でも無料で参加することができ、1チームあたり6人まで登録することができる。ランナーは「アシックス ランキーパー」を利用し、自身の担当距離を計測。必ずしも1 人ずつ順番に走る必要はなく、好きな場所・好きな時間に走ったそれぞれの走行タイムの合計で順位を競う。各チームは提供される「デジタルたすき」を繋いでゴールを目指す。世界各地の人々とチームを結成できたり、好きな時に好きな所で走れるのはバーチャルならでは。イベントには豪華ゲストも参加するという。

 さらにイベントには嬉しい特典も。参加登録するだけで「アシックス」公式オンラインストアや直営店で利用可能なオンラインクーポンが付与され、完走したランナーには1ポイント1円として買い物に利用することができるOneASICSポイント1000円分が贈呈される。エントリーは「アシックス」が提供するフィットネス・トラッキング・アプリ「アシックス ランキーパー(ASICS Runkeeper)」やレース登録プラットフォーム「レースロースター(Race Roster)」から登録することができる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング