「ZERO POD」 設営イメージヴィジュアル
「ZERO POD」 設営イメージヴィジュアル
Image by: 高島屋

Lifestyle

高島屋がグランピング福袋を発売、建築空間「ゼロポッド」が入って価格は190万円

 高島屋が2022年福袋として、持ち運びのできる建築空間「ゼロポッド(ZERO POD)」を3台限定で抽選販売する。「マイグランピング福袋」と題した同企画は創業190周年を記念したもので、価格は税込190万円。応募は2022年1月2日から、髙島屋日本橋店と高島屋公式サイトで受け付け、当選結果は1月中旬に発表される。

「ZERO POD」 設営イメージヴィジュアル Image by 高島屋
「ZERO POD」 設営イメージヴィジュアル
Image by: 高島屋
— ADの後に記事が続きます —

 「マイグランピング福袋」に入るゼロポッドは、2021年に日本空間デザイン賞を受賞した持ち運び式の建築空間。大人5人が入るスペースを確保しながら、持ち運びの際はゴルフバッグサイズまで縮小するため、グランピングに適したアイテムとなっている。折りたたみ機構のため設営、撤去の所要時間は約5分間で、ロープを通したりペグを打つ工程も必要ないという。なおゼロポッドには木製テーブルが付属する。

関連記事
栂池高原にグランピングテントから進化した「トレーラー型グランピング」が登場

■高島屋:公式サイト

こだわりのBBQ & グランピングガイド全国版 (英和ムック)
メーカー: 英和出版社
発売日: 2020/06/30
価格: ¥2,500(2021/10/27現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング