Image by: メルカリ

Business

2021年急上昇した検索ワード1位はトミー ヒルフィガー、メルカリがトレンドアワード発表

 メルカリが12月29日に、2021年「メルカリトレンドワード」「急上昇カテゴリー」および「出品ワードマップ」を発表した。「メルカリトレンドワード」「急上昇カテゴリー」は、今年1年間でメルカリで検索されたワード、購入されたカテゴリーのうち、前年と比較して急上昇したものをランキング化。「出品ワードマップ」は今年1年間でメルカリ内で商品を出品する際に使用されたワードのうち、今年の特徴語を抽出した。

Image by メルカリ
Image by: メルカリ
— ADの後に記事が続きます —

 トレンドワードのアパレル関連では、1位に「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」、7位に「グッチ ドラえもん」がランクイン。2021年は、Z世代を中心に「平成レトロ」が話題となり、1990年代ファッションの代表ブランドとして知られるトミー ヒルフィガーが1位となった。7位の「グッチ ドラえもん」は、前田敦子、neo、藤原大祐らがゲストとしてコラボコレクションの期間限定ショップに登場したほか、グッチジャパンが歌唱力の高さでTikTokで人気を博しているアーティストを起用し、ドラえもんにちなんだ曲を歌う様子を「#ドラえもんチャレンジ」として投稿する施策を展開するなど話題を集めた。

 急上昇カテゴリーでは、10月の「Apple Watch Series 7」発売による買い替えニーズを受け、時計用のラバーベルトが1位。自分磨きや趣味の時間として「ネイルパーツ」「ネイルチップ/付け爪」がそれぞれ5位と9位にランキング入りした。

 出品ワードマップでは、トレーディングカード市場の成長を牽引するポケモンカードの人気に伴い、「リザードン」「ウーラオス」「バドレックス」などのポケモン名が散見される結果となった。

メルカリ ロゴ

関連記事
メルカリが規約違反の出品削除対応を強化、セブン‐イレブンなどコンビニ大手3社と連携

■メルカリ トレンドワード2021
1位「トミー フィルフィガー」
2位「元彼の遺言状」
3位「呪術廻戦 ウエハース」
4位「鬼滅の刃クーナッツ」
5位「Galaxy S21」
6位「GTX 1070」
7位「グッチ ドラえもん」
8位「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」
9位「Xiaomi Redmi 9T」
10位「ハッピーセット シルバニアファミリー」

■急上昇カテゴリー2021
1位 ラバーベルト
2位 ポケモンカードゲーム
3位 フィギュア
4位 植物/観葉植物
5位 ネイルパーツ
6位 CD(K-POP/アジア)
7位 スタジャン
8位 水着(キッズ服100cm〜)
9位 ネイルチップ/付け爪
10位 虫類用品

メルカリ入門ガイド (マイウェイムック)
メーカー: マイウェイ出版
発売日: 2021/11/08
価格: ¥1,100(2021/12/29現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング