senken plus

マルベリーがニコラス・デイリーとコラボ、初の楽器用アクセサリーなど発売

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 マルベリーは1月13日、ブランド創立50周年を記念した「マルベリーエディション」の最新プロジェクトとしてカプセルコレクション「マルベリー×ニコラス・デイリー」を発売する。マルベリーのアイコンのサッチェルバッグ「アントニー」の限定モデルを五つ作った。

 ニコラス・デイリーはロンドンを拠点に活躍するデザイナー。英国の職人技や西洋と黒人文化の融合、音楽と結びついたビジュアル表現に重きを置きながら創作活動を行っている。今回のカプセルコレクションでは両ブランドが持つ要素が融合されている。着想源は、ジャズやレゲエ、ロックなど60年代や70年代に一世を風靡(ふうび)した音楽ムーブメント。マイルス・デイビスやロイ・エアーズなどのミュージシャンがステージ上で着用したファッションアイテムのように、ポシェット型のアントニーをホイップステッチやフリンジ、編み込みのモチーフで飾った。通常よりもかなり大きいオーバーサイズも目を引く。カラーパレットはネイビー、オークル、オークなど。

マルベリー×ニコラス・デイリー
マルベリー×ニコラス・デイリー

 マルベリー初の楽器用アクセサリーも揃う。デイリーと交友のあるミュージシャンがステージで演奏する姿がイメージソースになっている。ギターなどを飾るフリンジをあしらったスエードストラップ、ギターピックケース。スエードやグレインレザー、コットンキャンバスなどを組み合わせている。

マルベリー×ニコラス・デイリー
マルベリー×ニコラス・デイリー

 サステイナブル(持続可能)な取り組みにも力を入れており、レギュラーサイズとオーバーサイズのアントニーは、国際環境基準団体レザーワーキンググループの認証を受けたタンナリーから調達したレザーとスエードを使い、英国サマセット州にあるカーボンニュートラルを実現した自社工場で製造する。

 いずれもマルベリーの直営店・ECで販売する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング