SEVENTIE TWO

橋本マナミがブランドディレクターを務める「ナミマ」がデビュー

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

「ナミマ」ブランドディレクターの橋本マナミ(PHOTO:SEVENTIE TWO)
「ナミマ」ブランドディレクターの橋本マナミ(PHOTO:SEVENTIE TWO)
— ADの後に記事が続きます —

 ワールドは、女優の橋本マナミがブランドディレクターを務めるアパレルブランド「ナミマ(NAMIMA)」をローンチし、1月25日にブランドデビューの発表会を開催した。「ナミマ」ブランドデビュー発表会には、橋本マナミと「スリュー」のデザイナーである植木沙織が登壇し、第1弾としてリリースするマタニティウェアの機能を兼ね備えた4つのアイテムが発表された。

 「ナミマ」は、「変わる自分も、変わらない自分もいとおしい。いまも、10年後も着続けられる服。」をコンセプトとして、出産を経験しライフスタイルが大きく変化した橋本マナミ自身の実体験から生まれたブランドだ。妊娠や出産、また子育てなどを経験する30代、40代の女性は、ライフスタイルや体型などが変化しやすいと言われている。発表会に登壇した橋本マナミも、「30代に入ってからは体重が落ちにくいなと思ったり、産前産後は骨盤が広がったりと、悩みも多くなりました。授乳中はかわいいマタニティウェアを探してもなかなか見つからなかったり。授乳も女性として楽しみたいという思いがあって、上質で気品のあるブランドがあったらいいなと思って『ナミマ』を作りました」と語っている。

 「ナミマ」は1月20日からオンラインストアで販売を開始しており、デビューコレクションは3WAYワンピース、タフタワンピース、サテンブラウス、サテンパンツがラインアップされている。また「ナミマ」は、プロダクトのために新しい布を作ることは環境負荷も高いと考え、アップサイクルを得意とする「スリュー(SRUE)」とマッチングし、アイテムにはワールドの高級服の残反を使用している。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング