STRAIGHT PRESS

「ほぼ日」によるイベント「生活のたのしみ展」が3年ぶりに開催

STRAIGHT PRESS

ストレートに発信するメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

暮らしのなかで使うもの、着るもの、身につけるもの、食べるもの、あそぶものなど、あらゆるたのしみを集めた、「ほぼ日」による「生活のたのしみ展」。同イベントが4月29日(金)~5月4日(水)の期間、東京・新宿住友ビルの三角広場で開催される。

3年ぶりの開催となる今回は、約60の店舗が並ぶほか、80を超える企画が集まり、これまでで最大の規模となっている。

見逃せないコラボレーションが目白押し!

今回の「生活のたのしみ展」で見逃せないのが、コラボレーション企画。「HUMAN MADE」の創業者兼デザイナー・NIGOさんと「ほぼ日」がコラボレーションしたチノパンツ「ZUBON」や、スタイリストの伊藤まさこさんがプロデュースする「weeksdays」と「コンバース」がコラボレーションしたスニーカーが登場。

また、2023年に登場予定の「tokyobike」と「ほぼ日」によるコラボレート自転車の試作品も会場でお披露目される。なお、画像の自転車は2023年販売予定のコラボモデルではないので注意を。

身につけるのが楽しみなアイテムも勢ぞろい

他にも、ついに初登場となる、富士吉田の「R&D.M.Co-」にも要注目。今回の「R&D.M.Co-」の店には、別注のオリジナルロゴTシャツをはじめ、初夏にぴったりのシャツやワンピース、キッチンクロスなどの雑貨が揃うという。

また、4つの作家さん、ブランドに声を掛けて実現したスペシャルなリュックの店「リュック!リュック!リュック!」や、デザイナーの森永邦彦さん率いるファッションブランド「ANREALAGE」による「アンリアレイジのほぼ非日常」にも注目だ。

“気軽なのにずっといっしょにいたくなる”、貴重なアート作品も多数登場。なお、新型コロナウイルス感染状況により、入場/人数制限など、開催方法が調整されるとのこと。店の詳細などと共に特設サイトで確認の上、足を運ぼう。

3年ぶりの開催となる「生活のたのしみ展」を楽しみに、出向いてみては。

■「生活のたのしみ展2022」概要
場所:新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区西新宿2-6-1)
日時:4月29日(金)~5月4日(水) 11:00~20:00(最終日は18:00まで)
特設サイト:https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2022_spring/

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング