SEVENTIE TWO

マッシュが手掛ける「ユーゴ アンド ヴィクトール」が全店舗閉店

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

3月31日に閉店した「ユーゴ アンド ヴィクトール」アトレ恵比寿店
3月31日に閉店した「ユーゴ アンド ヴィクトール」アトレ恵比寿店
— ADの後に記事が続きます —

 マッシュライフラボが手掛けるパティスリー&ショコラトリー「ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO&VICTOR)」は、アトレ恵比寿店を3月31日に、伊勢丹新宿店を5月10日に閉鎖し、国内店舗は全て閉店となった。「ユーゴ アンド ヴィクトール」は、2010年にパリで誕生したスイーツブランドで、「ラデュレ(LADURÉE)」などでシェフ・パティシエを務めたユーグ・プジェ(Hugues Pouget)が立ち上げた。ブック型のケースに入った「カルネ・シ・スフェール」やマカロンなどが人気だった。2016年には表参道ヒルズや日本橋髙島屋S.C.新館、名古屋のタカシマヤ ゲートタワーモールにも出店していたが、現在は全て閉店している。なお、三越伊勢丹オンラインストアでの取り扱いも4月30日で終了している。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング