SEVENTIE TWO

グーグルがスマートウォッチ市場に参入 腕時計型端末「ピクセルウォッチ」を年内に発売

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

「グーグルの公式HPから」
「グーグルの公式HPから」
— ADの後に記事が続きます —

 米グーグルは5月11日に、スマートウォッチと呼ばれる自社独自開発の腕時計型端末「グーグル ピクセル ウォッチ(Google Pixel Watch)」を年内に発売すると発表した。

 スマートウォッチ市場では、米アップルの「アップルウォッチ(Apple Watch)」が先行しているが、グーグルは自社の強みである人工知能(AI)などを活用してコンピューターの新たな使い方を提案する。グーグルとアップルが対抗する構図になるスマートウォッチ市場。今後の動向に注目だ。

 「ピクセルウォッチ」は、丸みを帯びた円形のデザインが特徴的で、スマートウォッチ用に設計されたOSであるWear OS by Googleを搭載している。グーグルの基本ソフトである「アンドロイド」を採用したスマートフォンと連携して地図などを簡単に閲覧でき、電子決済にも対応する。そして、アルファベット(Alphabet)が昨年1月に買収したウェアラブル機器メーカーのフィットビット(Fitbit)」の技術を活用し、利用者の健康管理を行う。

 「ピクセルウォッチ」の価格は未定。また、グーグルは、タブレットやイヤホン、スマートフォンの低価格版など、ピクセルブランドを拡充する新製品も併せて発表した。タブレット端末「ピクセルタブレット」は来年発売の予定だ。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング