senken plus

ウクライナ人コンサルタントが就業支援組織を設立 技能習得などで母国の人に希望を

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

ダナ・オコマニウクさん
ダナ・オコマニウクさん
— ADの後に記事が続きます —

 英語を使う人材を紹介するロバート・ウォルターズ・ジャパンにコンサルタントとして勤務し、英グラズゴー大学の学生でもあるダナ・オコマニウクさんは、母国ウクライナを支援するための組織を仲間と立ち上げ、ウクライナ人の就業支援活動に力を入れている。

 就業支援組織、グッドジョブは、ウクライナの人々が、欧米やアジアなどで新たにリモートの仕事を見つける機会を支援するコミュニティー主導のプラットフォーム。ダナさんは「ロシアのウクライナ侵攻により、ウクライナ人の半数以上が職を失い苦しんでいる。この現状を世界へ伝え、新たな雇用の機会を提供したい」と、ニューヨークやダブリンに住む友人とともに、ウクライナ人の有志でグッドジョブを設立。戦争で経済的な支柱を失ったウクライナの人々が、より良い環境で働けるように支援している。

 当初は、ウクライナ人に世界中の求人情報を提供することを主な目的として支援活動を開始。活動を通じ、履歴書の書き方、新しい仕事に必要なスキルをいちから学ぶ方法など、多岐にわたる需要があることが分かってサービスを拡充。新たな技能を学ぶ場の確保、職を得るための相談、メンタープログラムなど、全てボランティアによる運営で、各種サービスを無償で提供している。設立から1カ月で、5万人以上のユーザーが参加するプラットフォームに成長した。

 パートナー企業として、アクセンチュア、グーグル、クリエイティブファブリカ、デリバリーヒーロー、ザ・ドッツ、ロバート・ウォルターズ、ホワイトスペースなどが協力している。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング