Image by: ドン・キホーテ

Lifestyle

ドン・キホーテ、半年で累計10万枚以上売り上げた「カメレオンインナー」から夏の新作が登場

 ドン・キホーテが、オリジナルブランド「情熱価格」の人気シリーズ「カメレオンインナー」から夏向け新商品を発売した。全国のドン・キホーテ系列店舗で取り扱っている。同シリーズは昨年9月に発売し、半年で累計10万枚以上を売り上げたという。

Image by ドン・キホーテ
Image by: ドン・キホーテ
— ADの後に記事が続きます —

 カメレオンインナーは、寒暖差に合わせて体感温度を変化させるアイテム。温度調整機能糸「オンウェント(onwent)」を使用することで、暑い時は生地に練りこまれたマイクロカプセルが個体から液体に変化し、この過程で熱を吸収して温度上昇を防ぐ。一方、寒い時は液体から液体から個体に変化する過程で熱を放出し、温度低下を防止するという。

 新作は、メンズ商品として「半袖クルーネック」(1098円)と「半袖Vネック」(1098円)の2型、ウィメンズ商品として「フレンチ袖」(1098円)、「タンクトップ」(1098円)、「カップ付きキャミソール」(1419円/いずれも税込)の3型を展開している。

キラキラドンキ

関連記事
ドンキホーテがZ世代に向けた新業態オープン、韓国コスメやトレンド商品を展開

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング