Image by: 資生堂

Beauty

資生堂と広島大学大学院が黒ショウガエキスの腸管バリア機能強化を発見

 資生堂が、広島大学大学院 統合生命科学研究所 鈴木卓弥教授との共同研究で、黒ショウガエキスがヒトの腸管バリア機能を強化する作用を発見した。腸の細胞同士の隙間を閉じて異物の侵入を防ぐ「タイトジャンクション」の働きを強化し、炎症でダメージを受けた腸のケアを実現すると考え、今後は研究成果をインナービューティケアに応用していく。

Image by 資生堂
Image by: 資生堂
— ADの後に記事が続きます —

 同社は、腸のさまざまな働きが注目を集める中で、肌との関連はまだ解明されていないこと、インナービューティ領域の中でも腸は食品によって働きかけやすいことから、腸と肌の関連性に着目。タイトジャンクション研究の第一人者である鈴木教授と協業し研究を重ね、今回の発見まで約3年を要したという。

 研究成果では、食経験が豊富で安全性の高い約50の候補成分の中から腸のタイトジャンクションに作用することが確認された15成分を抽出したところ、黒ショウガエキスが特に優れた作用を示すことを見出した。また、黒ショウガエキスに含まれるポリフェノールの一種であるポリメトキシフラボノイドに分類される「ジメトキシフラボン」「ペンタメトキシフラボン」がそれぞれ複数のタイトジャンクション構成タンパク質を制御し、タイトジャンクションの強化および腸管バリア機能を増強することを明らかにした。これにより、健康・美容増進効果が期待できる。

■資生堂:公式サイト

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

化粧の力の未来:コスメティック・サイエンスによる人と社会の新しい可能性
著: 資生堂みらい開発研究所
メーカー: フレグランスジャーナル社
発売日: 2022/05/22
価格: ¥3,190(2022/07/22現在)

記事のタグ
ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング