SEVENTIE TWO

ファクトリエの「名古屋星が丘テラス店」が8月26日をもって閉店

セブツー

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

「ファクトリエ」の「名古屋星が丘テラス店」(「ファクトリエ」の公式HPから)
「ファクトリエ」の「名古屋星が丘テラス店」(「ファクトリエ」の公式HPから)
— ADの後に記事が続きます —

 ライフスタイルアクセントは、「ファクトリエ(factelier)」の「名古屋星が丘テラス店」を8月26日をもって閉店する。「名古屋星が丘テラス店」は2016年10月22日にオープンし、東京都の銀座店、熊本県の熊本本店の3店舗体制でメイドインジャパンにこだわったアイテムを販売してきた。名古屋は縫製工場が集積する一宮市に隣接しており、アパレルの地産地消や地域密着を大切にしている「ファクトリエ」にとっては重要な拠点であった。コロナ禍により定期的に開催していたイベントが中止を余儀なくされるなど、この2年間は厳しい状況が続いたが、「名古屋星が丘テラス店」は黒字だったという。「ファクトリエ」の山田敏夫代表が投稿サイト「note」で、閉店に対する思いを綴っている。山田氏は「将来のビジョンを示せなかった」という理由から、「名古屋星が丘テラス店」を閉店する決断に至ったという。今後は、銀座店と熊本本店に注力しながらコロナ禍でも成長していたEコマースへ経営資源を集中させる。

移転オープンする岡島百貨店

関連記事
山梨の岡島百貨店が2023年に営業終了、跡地には大型タワーレジデンス

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング