ADVERTISING

セレクトショップ「PALETTE art alive」が提案するメンズスタイリング

セレクトショップ「PALETTE art alive」が提案するメンズスタイリング

クリエイティブプラットフォーム
QUI

関西のセレクトショップの話になると、必ずと言っても過言ではないほど名前があがる「PALETTE art alive」。
ショップに並んでいるのは、<MASU>や<SHINYAKOZUKA>、<YUKI HASHIMOTO>などの注目の日本ブランド。
同ショップは、アイテム選びの確かなセンスは然る事ながら、ジャンルレスなスタイリングの提案力が光るショップとして知られている。
注目の若手ブランドと別注アイテムを制作するなど、その独自性からも唯一無二な存在感を放つ。
22SSにバイイングしたアイテムから今季を象徴するアイテムをピックアップ、まだまだ続く暑い季節におすすめしたいスタイリングをご紹介。

ADVERTISING

Profile
PALETTE art alive
セレクトショップ
服、一つ一つに色(個性)がある。人、一人一人に色(個性)がある。
そしてこのPALETTEで個々の色が混じり合い、 新たな色(感覚)が生まれ、art alive 生きる芸術となる。
FASHIONは服と人との繋がり、相互作用の中で成長し可能性を広げていく。
服、一つ一つも立派なARTであるが、この繋がりからFASHIONに 多角的にアプローチしていき、そこから生まれていく新たな 感覚こそ一番の芸術であり、art alive 生きる芸術であると思っている。
ジャンルやテイスト、固定概念にとらわれることなく常にニュートラルな感覚で 純粋にFASHIONを楽しみ、たくさんの色が繋がっていける空間を目指していく。

PALETTE art aliveでは、毎シーズンスタッフ自身が着用したいと思うものということを前提に、ブランド・デザイナーの想い、トレンドを踏まえバイイング。
オンラインより店頭で商品を販売している店だからこそ、今着たいものをブランド・デザイナーの想いをのせることで、しっかりとお客様に伝わると考えている。
ブランドラインナップについても同じで、PALETTE art aliveという由来自体、服の個性(色)と人の個性(色)が混じり合い新たな個性(色)が生まれるということで、ジャンルレスに、スタッフが好きだという思い・感情を服に乗せることができるブランドをバイイング。
勿論トレンドや気分によってアイテムなどは変化していくものの、ほとんどのブランドとは長期的な取り組みを行なっている。

河村さん「22年春夏アイテムの傾向としては、レディースで良く見られる、シースルーや編み地の大きなニットなど、透けのあるテキスタイルを取り入れているブランドやアイテムが多かったです。
一方で、黒やパステルカラーではなく、エクリュ(生成り)と力強い大胆な色を使用したものも多くバイイングしました。例えば、赤や青、黄色や緑といった色味です。
昨年の21ssは、個人的にとても暗い印象を受けたシーズンで、どのブランドも暗い色味が多かったので、今シーズンはもっとインパクトのある春夏らしい攻めたスタイルを提案してみました。(MASUの1st lookの赤のパンツや黄色のアイテムたち、SHINYAKOZUKAの青、YUKIHASHIMOTOの赤のコートやパンツ、TOGA VIRILISの赤と緑のシャツ、黒と黄色のシャツ、SYU.HOMME/FEMMのブルゾンなど)」

【RECOMMEND STYLING】

<TOGA VIRILIS>のレースシャツ

TOGA VIRILIS / Lace Shirt
39,600円(COLOR:RED・YELLOW , SIZE:44・46 )

レースのような透け感、大胆なカラーリングで攻めた今季イチオシテキスタイルの半袖シャツ。
攻めたカラーリングにこの透け感を苦手とする人も多いかもしれませんが、今シーズンは攻めたスタイリングを楽しんでいただきたく推しています。
インナーにはタンクトップ、ボトムスには敢えて色味を揃え真っ赤なパンツや同型色で揃えて欲しいです。

<TOGA VIRILIS>のジャガードシャツ

TOGA VIRILIS / Cupra jacquard S/S shirt
39,600円(COLOR:NAVY , SIZE : 44・46)

毎シーズン少しずつアップグレードされているキュプラジャガードシリーズの春夏Ver.
胸下あたりのフリルが特徴的。前立て、見頃、フリル部分でテキスタイルにも違いがあります。
ペイズリーの開襟シャツだと男性的すぎるところにフリルというレディースに良く用いられるデザインを入れるだけで、柔らかい印象になっています。
個人的には、柔らかな印象のボトムスを合わせて欲しいです。

<MASU>のポップコーンスウェットシャツ

MASU / POPCORN SWEAT SHIRTS
31,900円(COLOR:BEIGE・GREEN, SIZE:46・48 )

固定概念的な男性像を葬りさせることができればと21awシーズンよりシグネチャーデザインになっているMASUのポップコーンシリーズ。
本来レディース古着でよく見るデザインを現代の手法でメンズとして提案。メンズシーンではみてこなかったファッションアイテムということ、ブランドの新たな挑戦ということで、我々は21awよりプッシュしています。
ルックのようにインディゴのボトムスと合わすことは勿論、一見派手なアイテムですが、実は応用の効くトップスです。
夏には、デニムショーツと合わせて欲しいです。

<SHINYAKOZUKA>のカバーオール

SHINYAKOZUKA / BLUE DE TRAVAILE
64,900円(COLOR:CLOUD , SIZE:XS・S )

レースのカーテンとして使われる生地を使用したカバーオール。
フレンチワークウェアもテキスタイルによって、フェミニンな印象を受けるアイテムへと変貌します。
お店としてコテコテのワークウェアのようなものはあまり得意とはしないのですが、ショーを始めたSHINYAKOZUKAは、見事にファッションに落とし込んでいて、今、とても推しているブランドです。
ヴィンテージライクなフレアデニムと合わせて欲しいです。

▼ 購入はこちら

<Taiga Igari> の パジャマパンツ

Taiga Igari / Dairy Pajamas Pants
35, 200円(COLOR:WHITE , SIZE:S・M )

ブランドとして、毎シーズン展開しているパジャマシリーズ。
デザイナー自身を反映しているこのブランドは、色気というキーワードがとても重要です。
柔らかな印象であるパジャマをスリムフレアのシルエットで表現。そこに花柄を落とし込むことで、フェミニンな印象に。
パンツを主役にするため、シンプルなカットソー1枚を合わせるのもいいと思います。
力強さも感じるので、テーラードジャケットを合わせてもかっこいいです。

▼ 購入はこちら

<LITTLEBIG>のシャツ

LITTLEBIG / Peaked Lapel S/S SH
30,800円( COLOR:RED・PINK , SIZE:44・46 )

ブランドのキーアイテムであるテーラードジャケットのピークドラペルをシャツに落とし込んだ1着。
透け感のあるガーゼのような生地と、特徴的な襟ぐりからは色気を感じます。
ブランドらしくスラックスと合わすことは勿論ですが、今季は派手に明るい色味のボトムスと合わせて欲しいです。(淡いインディゴや、黄色)

▼ 購入はこちら

<Nobuyuki Matsui >のカーディガン

Nobuyuki Matsui / Cardigan
58,300円( COLOR:WHITE , SIZE:2 )

コットンシルクのしっとりとした良質な糸で編まれたカーディガン。
“Through the curtain”をテーマにしている今シーズン。レースのカーテンのようなざっくりとした荒い編み地が特徴的です。
アシンメトリーになっていて、左がラグラン、右がセットインスリーブになっています。
生地だけでなく、色味も柔らかく、これからの暑い時期にも日除けや、温度調整にも使いやすいアイテムです。
モードなスタイル、カジュアルなスタイル、どちらでも合わせていただけます。

<SHINYAKOZUKA>のクロシェハット

SHINYAKOZUKA / HAND CROCHET HAT
19,800円( COLOR:ECRU , SIZE:S/M )

手編みのクロシェニットのバケットハット。コットンですが、擬麻加工が施されていて、リネンのような質感が特徴です。
ツバの端に芯が入っていて、形状も調整可能ですし、被り方(被る深さ)によって、見え方も変化するアイテムです。
前に紹介したNobuyuki Matsuiのカーディガンのような編み地の粗いカーディガンやニットとの合わせがおすすめです。

<YUKI HASHIMOTO>のトレンチコート

YUKI HASHIMOTO / BELTED TRENCH COAT
155,500円( COLOR:RED , SIZE:46 )

ブランドの代表的なアイテムであるトレンチコート。
お店として今シーズンは、原色を推していて、パレットではレッドのみを取り扱い。ベルトをシートベルトに見立て、様々な所に配しています。
力強さを感じるアイテムなので、コートを主役として様々なスタイリングに合わせていただけます。

▼ 購入はこちら

<MASU>のフレアパンツ

MASU / SCALLOP FLARE PANTS
44,000円( COLOR:GREEN , SIZE:42・44・46 )

レディースでよく見られるスカラップのデザインが、随所に施されている70年代を彷彿とさせる強いフレアシルエットのパンツ。
グリーンとイエローの明るい色味は春夏らしく心も晴れやかにしてくれます。
70年代ライクに派手なスタイリングは勿論、シルエットがとても美しいので、ジャケットとのスタイリングにももってこいです。

※掲載商品の在庫状況や価格は、取材時のものです。
※アイテム紹介には完売商品も含まれております。
※価格はすべて税込です。

PALETTE art alive OSAKA
住所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL:06-6586-9560
営業時間:12:00 – 20:00
HP(ECストア):https://palette-art-alive.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/palette_a_a/

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

クリエイティブディレクター/MD

3rd

クリエイティブディレクター/MD

詳細を見る

ジャーナル

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

記事を読む

求人

デジタルマーケティング

On

デジタルマーケティング

詳細を見る

ジャーナル

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

記事を読む

ジャーナル

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

記事を読む

ジャーナル

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント