ADVERTISING

90年代マニラのレイヴカルチャーの気骨と魅力

ロックバンドの元マネジャーから転身した写真家がとらえたパーティーシーンの萌芽。COLLAGE: VICE / IMAGES: EDDIE BOY ESCUDERO

ロックバンドの元マネジャーから転身した写真家がとらえたパーティーシーンの萌芽。COLLAGE: VICE / IMAGES: EDDIE BOY ESCUDERO

90年代マニラのレイヴカルチャーの気骨と魅力

ロックバンドの元マネジャーから転身した写真家がとらえたパーティーシーンの萌芽。COLLAGE: VICE / IMAGES: EDDIE BOY ESCUDERO

世界35カ国以上に支部を持つユース向けWebメディア
VICE Japan

写真家エディ・ボーイ・エスクデロのアーカイブは、フィリピンの首都で盛り上がったムーブメントを記録したタイムカプセルだ。

ADVERTISING

By Romano Santos Photos By Eddie Boy Escudero Translated By Ai Nakayama TOKYO, JP

90年代のフィリピンでは、民主政治が復活し、規制緩和や民営化が進められた。そして過去100年で世界最大の噴火が起こった。

また、同国初となるレイヴが開催された時代でもある(あまり知られていないものの、特定の人々にとってはより重要であろう事実だ)。

ハウスやテクノ、名状しがたい尖ったファッション、そしてクィアカルチャー。それらが首都マニラのアンダーグラウンドなパーティーを盛り上げた。マラテのVerve Room、Insomnia、Kemistry、そしてパソンタモのABG’sが会場だった。

男性が女性の格好、女性が男性の格好をする〈男女逆転パーティー〉で他の参加者を迎えるレイヴァーたち。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

マニラでレイヴカルチャーが花開いていた頃、ロックバンドの元マネジャーから写真家に転身した当時40代のエディ・ボーイ・エスクデロ(Eddie Boy Escudero)はパーティーの真っ只中におり、カメラを持ちながら大勢のひとたちとともに踊っていた。

「90年代半ば、私はレイヴシーンと出会い、夢中になりました。最高にクールな服を着て、色とりどりに髪を染め、タトゥーを入れた変わり者たちがエレクトロニカで踊っている。まさに写真家としての夢が実現したという感じです」とエスクデロはVICEに語る。

ほどなくして彼はパーティーの撮影のために雇われ、街じゅうのイベントの写真を撮るようになる。毎晩、カメラと10本以上のフィルムを武器に、マニラのレイヴシーンが産声をあげたばかりの時期から人気が出るまでのあいだ、その気骨と魅力をとらえた。

パーティーのオーガナイザーがハウスやテクノのDJを呼び寄せ、レイブの足並みをそろえた。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

「レイヴァーたちはフィリピン社会におけるマイノリティでした。彼らの多くは苦難を経験してきたはず。だけどレイヴのあいだは間違いなく幸福で、解放されていたんです」と彼は語る。

エスクデロによると、当時登場したばかりのテクノのビートに誰もが耽溺していたという。パーティーでは、無名の若きファッションデザイナーたちがロックスターとなった。バーが開くと、世界的なDJたちがプレイした。水のボトルを持ちながら汗まみれで踊るレイヴァーたちがバーの駐車場にまであふれていた。当時のマニラのナイトライフについて、エスクデロはこんなひと言で表した——「みんな踊っていた」

「今は携帯に夢中なひとが多すぎる」とエスクデロ。

「みんな踊っていた」。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

2009年、エスクデロはレイヴ期のコンタクトシートや写真のネガの約3分の1を、台風16号(ケッツァーナ、別名:オンドイ)による水害で失った。しかし残った写真もあるし、マニラのレイヴカルチャーもいまだに続いている。

「マカティのポブラシオン地区の成功とともにレイヴシーンが復活するんじゃないかと思っています」とエスクデロ。「新しいマラテになるかもしれませんね」

レイヴには彼らのようなドアマンがおり、参加者たちの安全を守った。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

人気のバーで開催されたファッションショーで、自分の出番を待つモデルたち。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

踊る参加者たちのなかで撮影した、スマホ以前の時代のセルフィー。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

ファッションは、レイヴにおける自己表現のひとつだった。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

タトゥー、タバコ、水のボトルは必需品。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

会場にタトゥーコーナーがあることも。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

ペット同伴の参加者もいた。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

あらゆる所属、階級のひとたちが同じパーティーに集まっていた。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

この写真はハロウィーンパーティーで撮影されたものだが、仮装パーティーは1年中行われていた。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

レイヴの最中にイチャイチャするカップル。PHOTO: EDDIE BOY ESCUDERO

ロマーノ・サントスのInstagramをフォロー。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

【名古屋】 クライアント・アドバイザー(販売スタッフ・マネジメント)

BVLGARI

【名古屋】 クライアント・アドバイザー(販売スタッフ・マネジメント)

年収

380万 〜 800万

詳細を見る

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

求人

【首都圏】 クライアント・アドバイザー(販売スタッフ・マネジメント)

BVLGARI

【首都圏】 クライアント・アドバイザー(販売スタッフ・マネジメント)

年収

380万 〜 800万

詳細を見る

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

ジャーナル

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

記事を読む

ジャーナル

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

ロックバンドの元マネジャーから転身した写真家がとらえたパーティーシーンの萌芽。COLLAGE: VICE / IMAGES: EDDIE BOY ESCUDERO

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント