senken plus

「マクアケストア」オープン、プロジェクト終了商品を販売

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

ショッピングの楽しさを強みにする(左は坊垣共同創業者)
ショッピングの楽しさを強みにする(左は坊垣共同創業者)
— ADの後に記事が続きます —

 マクアケは、プロジェクトを終了した商品を販売するECサイト「マクアケストア」を9月16日にオープンする。プロジェクト終了後も継続的に販売できる機能はマクアケ内に設けていたが、商品単体での検索ができず、決済もプロジェクトごとで利用しづらかった。25年にマクアケ内での現状の年商(非公表)の5倍程度の成長を見込む。

(永松浩介)

 マクアケは、事業会社との共同商品企画から、マクアケでのプロジェクトを通じた市場デビュー、その後の売り上げ拡大など、事業会社のプロジェクトを支援してきた。マクアケストアは売り上げ拡大のフェイズを担う。グローバル展開支援ともども、同社の今後の成長事業に位置付けている。

 「マクアケ発のユニークな商品がいつでも買える」がコンセプト。目的買いで効率良く買い物ができる一般的なECサイトと一線を画し、偶然の出合いによるショッピングの楽しさを強みにする。「意外にこのポジショニングのサイトはない」と坊垣佳奈共同創業者。事業者にはプロジェクト実施後の販路として活用してもらう。

 商品掲載点数は1万2000件からスタート、順次拡大する。マクアケ内で目標を達成した商品のみを掲載。商品を検索しやすいように「光る職人技」など12の独自タグを設けたほか、豊富な読み物コンテンツなども載せる。掲載はマクアケでのプロジェクト同様、無料で決済額の20%をマクアケが手数料として受け取る。坊垣共同創業者は、「マクアケストアが魅力的なサイトに育てば、(プロジェクト実行が出店条件なので)マクアケ本体にも好影響を与える」と話している。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング