千趣会の公式サイトより
千趣会の公式サイトより

Business

千趣会、ナチス関連本の写真掲載で謝罪 「ベルメゾン」など2誌を自主回収

 通販大手の千趣会が、通販カタログ「ベルメゾン」と「花笑むとき」の2022年秋号で、ナチス・ドイツの第三帝国に関する書籍を使用した写真を掲載していたとして、2誌を自主回収することを明らかにした。同社は現在、会員向けにメールで謝罪の連絡をしており、今後の対応については検討中だという。

千趣会の公式サイトより
千趣会の公式サイトより

 カタログでは、モデルの女性がナチス・ドイツに関連する書籍を手にした写真を使用。書籍の表紙には、イタリア語で「第三帝国の建築」とのタイトルが掲載されていた。千趣会は「本件で被害者の方々を傷つける意図はない」としており、原因を究明し、再発防止に向けて誌面のチェック体制の強化に努めていくという。

筒に入ったタオル

関連記事
デサントジャパンが「アリーナ」のセームタオルを自主回収、針状の異物が混入の可能性

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング