メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: PINK HOUSE

Fashion

「ピンクハウス」が50周年の記念展を開催、アーカイヴや一点物を展示

 「ピンクハウス(PINK HOUSE)」が創立50周年を記念し、代官山ヒルサイドフォーラムで「Timeless Pink House展」を開催する。期間は9月30日から10月9日まで。入場料は一般が税込1200円、学生が800円、小学生以下は無料となる。

メインヴィジュアル Image by PINK HOUSE
メインヴィジュアル
Image by: PINK HOUSE
— ADの後に記事が続きます —

 記念展では歴代200種類のプリント柄を背景に、1980〜1990年代のコレクションやブランドの創立者である金子功の言葉、カタログやショッパーなどのペーパーグラフィックなど過去から現在までのアーカイヴを展示。また、「ケイタマルヤマ(KEITA MARUYAMA)」、「ニューエラ(NEW ERA)」といったファッションブランド、「天童木工」や「ルピシア(LUPICIA)」などとコラボレーションした一点物の作品も並ぶ。

 このほか、コサージュができるまでのムービー上映や、プロジェクションマッピングによる体験プログラム「変化するドレス」なども実施。会場に併設するアニバーサリーショップでは、過去アイテムのオマージュや家具などのコラボレーショングッズと記念アイテムを取り扱う。

フェルメリスト ビームスがピンクハウスに別注したアイテム

関連記事
フェルメリスト ビームスが「ピンクハウス」に別注、ドレスやブラウスなど発売

■PINK HOUSE 50周年記念展「Timeless Pink House展」
会期:2022年9月30日(金)〜10月9日(日)
会場:代官山ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟
入場料: 一般 1200円、学生 800円(いずれも税込)/小学生以下 無料
チケットページ

ファッショントーク
著: 歩, 大橋、功, 金子
メーカー: 講談社
価格: ¥2,456(2022/09/22現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング