senken plus

ダブルエー、”跳べるパンプス”とスニーカー「ORTR」の販路拡大へ

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

 婦人靴製造小売りのダブルエーは今年度下期(22年8月~23年1月)、テレビCMで認知度が向上した「オリエンタルトラフィック」の〝跳べるパンプス〟とスニーカー主体の「ORTR」の販路拡大に取り組む。伸長が続くECも、店舗受け取りサービスを開始するなど、引き続き注力する。昨秋2型から始めた跳べるパンプスは10型に増え、累計9万足を売るヒット商品となっている。9月にはショップチャンネルの1時間の生放送で4400足を販売した。

 自社企画・製造のスニーカーのORTR事業も拡大中だ。数年かけて型数が揃い、販促を開始。ライトオンの「ライトオン」32店での取り扱いが始まったほか、ジーフットの「アスビー」店舗でも、ショップ・イン・ショップ形式でORTRのスニーカーと跳べるパンプスの取り扱いが開始。22年秋冬中に10店での販売を予定する。

 ECは、ダブルエー単体で上期26.1%増と、コロナによる行動制限解除後も伸び、EC比率は22.7%に高まった。9月末から、EC購入商品の店舗受け取りサービスを開始した。「実店舗では約70アイテムを扱うが、ECは400~500アイテムある」(肖俊偉社長)と、豊富な商品から選べ、送料も無料になる利便性に加え、来店促進やついで買いでの売り上げ向上、スタッフの接客やフィッティングを通しての購買体験により、ファンの醸成に役立つと見る。

 ECは専用商品を多く投入し、売り上げにつなげてきた。自社ECやゾゾタウンでは限定色やデザインを出してイメージを高め、楽天市場やアマゾンでは子供靴やレインシューズ、ルームスリッパなど用途対応したアイテムを出してすみ分けている。今後、ECへの集客も視野に入れた販促もより強化する。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング