ADVERTISING

アットコスメ関西旗艦店がルクア1100にオープン トレンド先取りの強みを強化

IMAGE by: FASHIONSNAP

IMAGE by: FASHIONSNAP

アットコスメ関西旗艦店がルクア1100にオープン トレンド先取りの強みを強化

IMAGE by: FASHIONSNAP

 アイスタイルが、アットコスメ(@cosme)として関西初のフラッグシップショップ「@cosme OSAKA」を9月1日、ルクア1100にオープンする。元々2階で営業していた店舗を3階に移転したもので、売り場面積は約893平方メートルで、前身となる店舗から約5倍に拡大。アットコスメ初導入の「シャネル(CHANEL)」や「アスレティア(athletia)」、セミセルフ業態初出店となる「スック(SUQQU)」、再始動で注目される資生堂の「インウイ(INOUI)」を含む約500ブランドから、およそ1万2000点の商品をラインナップし、原宿の旗艦店「@cosme TOKYO」に次ぐ規模になる。代表取締役社長兼COOの遠藤宗氏は「@cosme TOKYOはコロナを乗り越え、現在は非常に好調に推移している。@cosme OSAKAは、そこで得たノウハウと、われわれの強みを分析し、反省点を踏まえて計画を進めてきた。化粧品のニーズが高い大阪で基盤を固めることは、当社にとって大きな成長ドライバーになると考えている」と期待を寄せる。

 原宿の@cosme TOKYOは、直近では全店舗売上高の30%弱を占め、単店で黒字化し収益の柱に成長している。遠藤社長は、「コロナ真っ只中でのオープンでも、じわじわと売上を伸ばせたのは、何か1つの要素ではなく、継続的な情報発信や、気になる商品を自由に試せる仕組み、新しいブランド・商品との出合いの創出などが複合的に軌道に乗ったため」と振り返る。そこで得たノウハウを、新店舗に活かしていく。

ADVERTISING

 @cosme OSAKAはJR大阪駅からの動線が良く、3階に入ってすぐの立地で、人流が多く観光客の訪問も期待できる。通路側には店舗の顔として、最新までの歴代受賞商品を陳列した「@cosmeベストコスメアワードウォール」を展開。集客のきっかけになるポップアップスペースも入り口付近と店内奥の2ヶ所に設置し、入口付近のポップアップスペースでは第1弾としてシャネルのフレグランス「チャンス」にフォーカスする。店内中央には@cosme TOKYOでも名物になっている“店頭売上ランキングの棚”「@cosme OSAKA セールスランキングタワー」を用意。同店独自サービスとして、1日1回好きなサンプルを提供する自動販売機「コスメサンプルスタンド」を導入する。同サービスはアプリでの利用のため、サンプルごとに利用者の年齢層などのデータを収集、ブランドと共有する。

 展開ブランドは他店と同様にラグジュアリーブランドからプチプラブランドまで網羅しているが、関西圏でのポジション確立のため、アットコスメの強みを改めて見直したという。遠藤社長は「他店の経験はもちろん最大限に活かすが、大阪で全く同じことをしようとは思っていない。周辺には阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店などがあり激戦区。われわれが提供できる価値を考えてみると、生活者の方々が『まだ見ぬ新しい化粧品に出合えること』や、『化粧品を体験するワクワク感』ではないかと原点回帰した」と話す。@cosme OSAKAでは、「ネクストトレンドゾーン」で取り扱うブランド比率を他店よりも強化。こうしたブランドは、アットコスメの口コミ投稿や検索数などのデータから割り出したもので、実店舗展開が少ないD2Cブランドや、韓国および中国ブランドを中心に揃え、“試してから買える”優位性を狙う。

 また、世界的に成長しているフレグランスは編集ゾーンで「フローラル」や「フレッシュ」といったタイプ別にブランド横断で紹介。需要が高いギフトコーナーも設け、希望すれば各ブランドの包装やショッパーで提供する。

 オペレーション面では、@cosme TOKYOでの反省を踏まえ混雑緩和のためレジ台数を増加。また、“爆買い”から“接客を経た購買”へと変化するインバウンド需要に対応するため、接客スタッフ全員がタブレット端末を携帯し、多言語通訳サービス「コトバル(KOTOBAL)」を用いてカウンセリングを行う。なお、@cosme TOKYOではコロナ以前の水準ではないものの、インバウンドは全体の25%を占めるまでに復調しているという。

 さらにアットコスメの関西圏での知名度拡大を狙い、“コスメ情報の発信地”としての機能も強化。店内からのライブ配信のほか、ポップアップスペースを活用し、話題のブランドや最先端の商品を届ける。大阪ならではのコンテンツとして「阪神タイガース応援メイク」を考案するなど、地域に根付いた発信も行う。

 そのほか、オープン記念のキットや限定・先行販売品も用意。「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」が限定で発売し人気を博した10mLサイズのフレグランス「プライベート ブレンド オード パルファム スプレィ」(税込1万2100円〜/先行販売)や、「エスティ ローダー(ESTĒE LAUDER)」の「ピュア カラー リップスティック」(税込4950円/限定色)、人気の韓国ブランド「VT」の新作美容液「シカレチA エッセンス0.3」(同3960円/先行販売)などを揃える。

 具体的な売上目標は非公開としたが、「前進となる店舗の売場面積の拡張率と単純比較はできないが、売上は約3倍程度にはなるのではないか」と予想。東と西の2拠点に旗艦店を構えたことで、全国展開にも意欲を示す。「原宿に出店してからテナントさんからのお声がけも増え、店舗網を広げることができた。大阪の旗艦店を皮切りに、また興味を持っていただけるのではないかと思う。消費者の購買の利便性や、化粧品を通じた発見を届けるわれわれの使命としても、全国展開は視野に入れている。現在の35店舗を将来的には50〜80店舗体制にまで拡大したい」と語った。

■@cosme OSAKA
オープン日:9月1日(金)
所在地:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ3階
売場面積:約893平方メートル
営業時間:10:30~20:30
店休日:施設営業日に準じる
公式サイト

1

Image by: FASHIONSNAP

2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55

ADVERTISING

READ ALSO

あわせて読みたい

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

Sales Promotion Assistant Manager

LVMH Watch & Jewelry

Sales Promotion Assistant Manager

詳細を見る

ジャーナル

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

【NESTBOWL転職成功事例】結婚・出産・5年のブランクを経てアパレル業界へ。ワークライフバ...

記事を読む

求人

セールススペシャリスト(正社員)

LOEWE

セールススペシャリスト(正社員)

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

記事を読む

ジャーナル

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

記事を読む

ジャーナル

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: FASHIONSNAP

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント