ADVERTISING

青森駅の周辺開発事業が好調 24年春には新たな駅ビルがオープン

売り上げ、利益とも過去最高となった「エーファクトリー」

売り上げ、利益とも過去最高となった「エーファクトリー」

青森駅の周辺開発事業が好調 24年春には新たな駅ビルがオープン

売り上げ、利益とも過去最高となった「エーファクトリー」

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト
繊研plus

 JR東日本青森商業開発(紺野洋紀社長)は観光客の回復によって青森駅ビル「ラビナ」、直営の複合施設「エーファクトリー」とも堅調だ。特にエーファクトリーは昨年度、売り上げ、利益とも過去最高を記録した。来年春にはラビナの隣に新駅ビルがオープンし、商業エリアも拡大する。

ADVERTISING

 エーファクトリーは10年12月にオープンした青森県産の食材・土産品などが楽しめる飲食・物販ショップやシードル工房から構成される複合商業施設。青森駅前のウォーターフロントエリアに立地し、イベントが開催しやすいスペースもあり、観光客が気軽に立ち寄れる場になっている。昨年度に続き今年の春夏も好調が続き、コロナ前と比較しても50%増と伸びている。免税売り上げは半分を占める。「毎年200万人以上が来場していた夏のねぶた祭りが4年ぶりに復活するとともに、県内観光地のインバウンド(訪日外国人)需要も高まっていることで今後も期待できる」という。

 同社は単なる不動産賃貸事業ではなく、青森県産リンゴをシードルジュースに加工するなどPB商品の開発まで担い、直営の商業施設で販売するのが強みになっている。また、地元企業との連携にも力を入れており、青森市の中心街にあるセレクトショップ「サークルアオモリ」が土産品として企画したオリジナルグラフィックをプリントしたTシャツを仕入れて販売し好評だ。

 既存駅ビルのラビナも観光客が急増したことで売り上げは前年を上回っている。特に食物販は好調で、ドラッグストアはインバウンド需要が目立つ。アパレル・ファッション分野は前年並みだ。約6000平方メートルの商業エリアは空きテナントが1件だけとコロナ禍でも順調だ。来春予定の新駅ビルには地上3層の約4000平方メートルの商業エリアが加わる。上層階にはホテルになる予定。商業エリアでは、飲食やファッションなど地元客に必要なリーシングも進行中だ。

ADVERTISING

SHORT VIDEO

ショートビデオ

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店長候補名古屋

kolor

店長候補名古屋

年収

360万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

タトゥーが入る個性的な見た目でも販売成績はトップ! 見た目で判断されることが多い日本で個性は武...

タトゥーが入る個性的な見た目でも販売成績はトップ! 見た目で判断されることが多い日本で個性は武...

記事を読む

求人

店長候補都内

kolor

店長候補都内

年収

360万 〜 500万

詳細を見る

ジャーナル

【11/9(木)】「Discover LVMH Watch & Jewelry Vol.1」開...

【11/9(木)】「Discover LVMH Watch & Jewelry Vol.1」開...

記事を読む

ジャーナル

「“ファッションが好き”という原点を思い出させてくれる場所」 ラグジュアリーブランドスタッフが...

「“ファッションが好き”という原点を思い出させてくれる場所」 ラグジュアリーブランドスタッフが...

記事を読む

ジャーナル

「日本発のデザイナーズブランドを世界へ」IMCFブランドマネージャーが語る未来像

「日本発のデザイナーズブランドを世界へ」IMCFブランドマネージャーが語る未来像

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ロンドンの人気アーティストによるライブドローイングセッションを通し...

Akira Art Room ロンドンの人気アーティストによるライブドローイングセッションを通し...

詳細を見る

コラボ

手染めによる鮮やかな彩りが特徴のレザーブランド「yuhaku」と一緒に、モノづくり...

yuhaku 手染めによる鮮やかな彩りが特徴のレザーブランド「yuhaku」と一緒に、モノづくり...

詳細を見る

コラボ

「あげおとティム」- SNS総フォロワー35万人超・ブログ月間2,000万PV超...

あげおとティム 「あげおとティム」- SNS総フォロワー35万人超・ブログ月間2,000万PV超...

詳細を見る

コラボ

企業様・クリエイター様 コラボ・協業パートナーを募集します

I Eye's 企業様・クリエイター様 コラボ・協業パートナーを募集します

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

売り上げ、利益とも過去最高となった「エーファクトリー」

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント